2016/05/17

I love Snoopy ♡

中学生の頃からのスヌーピーファンです。
当然、ぬいぐるみも持っていてマフラーやら服やら作って着せておりました。
それも、クタクタに薄汚れてきて私の結婚後、母が「捨ててもいいかね?」と聞いてきて廃棄され・・・
でも、結婚後も知らない間にお弁当箱やらノートやら、子供の袋物を作る布地、子供の食器などスヌーピーのキャラクター物を選ぶことが多かったです。

先日、ロフトでスヌーピーのぬいぐるみを見つけてどうしても欲しくなって実に40数年ぶりに買ってしまいました(≧▽≦)

スヌーピー

昔、私が持っていたぬいぐるみより肌触りがソフトでちょっと小太りなスヌーピーです。
フワフワでコロコロしていてキャワユーイ

もう一つ、スヌーピーのメジャーカップを見つけて購入。
丁度、500ccのアクリルのメジャーカップが傷んでいたので見つけた時はすっごく嬉しかったです(*^^*)

メジャーカップ

実用的なキャラクター物のキッチングッズ、大好きです


2016/05/16

先週やったこと

らっきょう漬け

1㎏だけらっきょうを漬けました。
土付らっきょうを買ってお酢も自分で合わせていたこともありましたが
洗いらっきょうと市販のらっきょう酢の便利さを知ってからは
もっぱら、鳥取県産もしくは高知産の洗いらっきょうと広島のオタフクのらっきょう酢で漬けています。
今回は鳥取産のらっきょう。
らっきょう酢はお砂糖を足して自分好みの味に変えて漬けています。

からす麦クッキー

娘が広島へ行くたびにバッケンモーツァルトのからす麦クッキーを買ってきてくれます。
それに似たようなクッキーが自分で作れないものかと私もからす麦クッキーを焼いてみました。
からす麦はエンバクのことなので手に入りやすいオートミールを使いました。
練り込むオートミールは乾煎りして半分砕いて使用。
市販品みたいにアーモンドダイスを入れてみました。
すっごく美味しいクッキーになりました。
もう少し小ぶりに焼いたら、バッケーンモーツァルトのからす麦クッキーにより近づきそうです。

メロンパン

久々にメロンパンも焼きました。
成形の方法を少し変えたら、ちょっといびつになってしまいました。
パン屋さんがやっているメロンパンの成形の動画を見てパン生地をクラスト生地に押し付けたあと手でくるくると覆う方法を真似てみたんですが、上手く行きませんでした(^^;)
やっぱり素人はクラスト生地を円形に伸ばしてくるむ方法がいいみたいです。

レーズン角食

昨日の夜は朝食用にレーズンの角食を焼きました。
実は角食型を何年も使っていないので処分しようかな~と思っていたのですが思い直して焼いてみました。
2次発酵の時、気が付けば膨らんだ生地がほぼ型一杯の発酵過多で、本当にカクカクのパンに焼けました(^^;
窯のびする余裕がなかったんですね・・・・・
私は食べていませんが、娘が美味しいと申しておりました。
型離れが悪かったので、現在、アルタイトの蓋つき型を空焼き中。念には念を入れて、本日2度目の空焼きです。
これで、また角食型の出番がやってくるでしょう(^^)

2016/05/09

お父さんの誕生日

連休中に長女が帰省しておりましたので、私の父を招いて夫の誕生会をしました。
メニューは近所の回転寿司屋さんで好きなものをオーダーして持ち帰った握り寿司。ここのお寿司は地物の新鮮な活魚を使っています。唐揚げ、お刺身、筍と蕗の煮物、またまた作った金時豆の煮豆、枝豆、サラダ、南禅寺豆腐の冷奴。
お誕生会

久しぶりにチーズケーキを焼き、これをバースデーケーキに。。。
61歳のお父さん。真ん中に1本だけ蝋燭を立てました(#^^#)

チーズケーキ
2016/04/30

無水調理で鶏牛蒡とじゃがいもの煮物

バーミキュラで鶏牛蒡とじゃが芋の煮物を無水で作りました。

鶏牛蒡とじゃがいもの煮物
鶏牛蒡じゃがいも


肉じゃがの鶏バージョン、牛蒡入りって感じの煮物です。
ねぎの青い部分も入れるのがポイント(≧▽≦)
これはヒットでした!
素材の味がギュッと詰まっていて美味し~

バーミキュラの無水調理のコツ、ちょっと分かりました(*^^)v
2016/04/29

無水カレー

バーミキュラを初めて使って無水カレーを作りました。
無水カレーはバーミキュラを代表するレシピで鍋に付属された本に載っていました。
材料はトマト4個、玉ねぎ3個、セロリ1本、人参1本、鶏もも300g、ローリエ

無水カレー材料

弱火で1時間加熱して
市販のカレールーを入れて予熱で10分
出来ました(*^^)v

無水カレー

あんまり綺麗な写真でなくてお恥ずかしい(^^;)

水を入れていないのに水分がジュワーっと出ています。
まぁ材料の分量からすると水分はたっぷりですね。
お味は。。。スープに野菜の甘味が出ているので市販ルーが結構辛い物を使ったにもかかわらずまろやかです。
娘は「お洒落なcafeのカレーみたい」と言いておりましたが
夫は「これ、カレーじゃない」と言っていました。
確かに、トマトの味が前面に出ていてミネストローネを思い起こす味です。
バーミキュラのオンラインストアにはバーミキュラで作る無水カレー専用のカレールーを売っています。これを使うと違うのかも知れませんが。
トマトは嫌いではないのですが、私が普段作っているカレーは肉、人参、玉ねぎ、じゃが芋、時々ニンニクをプラス程度のいたって普通の家庭のカレーです。しかも、圧力鍋で時短調理しています(>_<)
市販ルーは余り手を加えない方が美味しいとも聞きますし、昔はおろし林檎を入れてみたり、ヨーグルトを入れてみたり、インスタントコーヒーを加えてみたり色々、やってみましたが、シンプルが一番、メーカーのスパイスブレンドを信じようという結論に達しました。
夏野菜カレーの具として茄子等と共にトマトを入れる時もありますが、4個もは入れません。
夫も私も子供のころから親しんでいる普通のカレーの味に慣れていて、特に夫には大きなトマトが4個入っているカレーは不思議なカレーという感じだったのでしょう。
次回はトマトを加えずやってみようと思いますが、水分を確保するため玉ねぎは多目にしないといけないと思います。少しだけお水かワインでも加えてみようかな・・・
じゃが芋と人参の水分ってそうは期待できないような気がします。
でも、野菜の旨みを十分に引き出せる鍋であることは確認できましたし、ヘビロテしているルクルーゼと共に活躍してくれるお鍋であることは間違いないです。




保温調理をキーワードにその存在を再認識したシャトルシェフで昨日、金時豆を煮ました。
シャトルシェフの使いはじめの10年前に、よく作っていたのが煮豆です。

金時豆

豆を戻さなくても沸騰させてから保温容器に入れて約2時間の放置、砂糖を足して保温容器で30分放置でできました。
その後、室温に置いておくと味が染み込んで美味しい煮豆になりました。
若干、潰れたおまめさんもありますが・・・^^;
私はお塩の代わりにお醤油を加えています。






2016/04/27

シャトルシェフで蒸しパン

昨日、バーミキュラが届いてルンルン気分の私なのですが
まず最初に作りたいと思っている無水カレーが明後日まで作ることにならないのであります。
何でかと申しますと、今日の買い物は一昨日に済ませていて家にある材料では無水カレーは作れないのです。
ならば今日買い物に行けばいいではないかということになるのですが、現在私はお買い物に絶対に行かない日、出金ゼロと決めたら絶対にそれを守る努力中なのです(;^ω^)
明日はお買い物デーと決めておりますが、あいにく明日は娘がお夕食はいらない日です。バーミキュラ初のお料理は半分スポンサーの娘に食べさせたいので明後日以降に初料理となります。
それまではかわゆーいピンクのお鍋を眺めてニヤニヤとすることにいたします。

バーミキュラは密閉性が高いので保温調理にも適していて、ヒートキーパーなるカバーを買おうかどうか迷っていたんですが、よくよく考えるとうちにはシャトルシェフがあるんです。
シャトルシェフ

かれこれ10年前からうちにありまして、最初は嬉し気に使っていたのですが、だんだん使わなくなって棚の肥やしと化しておりました。
家を建て替えた時、捨てようかとも迷いましたが、勿体ない、いつか使うかもなどと思いキッチンの収納の高い所へ押し込んでました。これが結構、場所とるんですよね^^;
昨日、保温調理と言えばシャトルシェフだわ!と思い出したので今日、家にあるものでできる蒸しパンを作ってみました。
蒸しパン

シャトルシェフの鍋に1㎝程度水を入れて沸騰させ蒸しパン生地の入った型を入れます。露が落ちてくるのを防ぐためキッチンペーパーを間に挟んで蓋をして強めの中火で3分加熱。そのまま保温容器へ入れて15分放置。あらま☆できてます蒸しパン(*^^)v
すごく簡単で手間いらずでした。
初めてシャトルシェフで蒸し料理をしました。これなら茶碗蒸しもできそうです。ただし、鍋が小さいので数は作れません。

バーミキュラのヒートキーパーどうしよう・・・・オーナー価格で15%OFFだけど、9千円超えるもんな・・・
ちょっと悩み中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。