--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/27

美術館

ピラカンサ


午前中、ピラカンサの剪定をしました。
新芽が伸びているのを放っておいたら、1メートル位、伸びてしまいました。
ピラカンサの剪定は棘があるので大嫌いです。皮革の園芸用の手袋をしても刺さります。
私の背よりも高い部分の伸びた枝は、木製の踏み台を使って剪定します。脚立もありますが、不安定だし、高い所で作業するのは苦手です。
主人がやってくれたらいいのですが、あのお方は家のことは何もなさいません。(ここで愚痴っても仕方ないですね)
その何もなさらないお方と(笑)昨日、道後にあるセキ美術館に行ってまいりました。
黒光茂樹展
主人の仕事関係の方から招待券を頂きました。この美術館へ主人と行くのは2度目です。
今回は愛媛出身の黒光茂樹氏とご子息の茂明氏の日本画展です。
花や樹木など植物の絵が多く「こういう絵が一枚、家にあったらいいね」「絵が描ける人って尊敬しちゃう」などと他愛も無いことを話しながら鑑賞しました。二人とも「きれいね~」とか「すがすがしいね~」とか、そんな感想しか言えません^^;
でも、私は美術鑑賞が大好きで、一人で美術館へはよく出かけます。主人も、たまーに一緒に行きます。
私が好きな画家は小磯良平氏です。こちらで絵画展がある時はなるべく行くようにしています。小磯の描く女性、何度、観ても美しくて飽きません。
ルノワールも好きです。一番すきなのはベタなのですが、イレーヌカーン・ダンヴェール嬢の肖像です。本物を観た事はありません。
中高生の頃、この髪型を真似して青いリボンをつけたものです。
ここまで、長い髪ではなかったですが。。。
イレーヌカーン嬢
そういえば、10代の頃、風と共に去りぬのヴィヴィアン・リーが演じるスカーレット・オハラの髪型も真似たことがあったな~
ちょっとホットカーラーで内巻きにして、前と横の髪を両脇で高く結んで小さなベルベットのリボンをつけていました。
スカーレット・オハラ

オホホホホ・・・お二方とも美人ですね~
土台が違うので髪形をいくら真似ても仕方ないのですが
若い頃は結構、チャレンジャーだったのですね σ(^◇^;)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。