--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/23

こんぴら参り

5月21日(土)に一泊でこんぴら参りに行ってきました。
泊まったのは大江戸温泉レオマの森です。
22日に観音寺の銭形砂絵を見てから帰りました。

こんぴら参り

785段の石段と聞いて肥満体の私は行くまでとっても不安でした。
最近は調子いいものの、一時膝痛に悩まされていたからです。
アマゾンでトレッキングポールを1本買って臨みました。
でも、思っていたほどではありませんでした。
365段の大門まで、お店がありますし、それから先も表書院で丸山応挙の襖絵などを観たり、神馬に会ったり、手水舎で手を洗ったり、休み休み行ったのでそんなにつらくなかったですよ。
500段目に四国で唯一の資生堂パーラーがありまして、下りでパフェをいただきました。

こんぴらさんはこんぴら狗といって昔、お参りに行けない飼い主に代わってワンコがお参りに行ってたらしいのです。
首から飼い主の住所名前と初穂料、食費などが入った袋をさげて、善意の参拝客に連れて行ってもらったそうです。
帰りはどうなるんだろうと思っていたら、ちゃんと帰れたそうです。ワンコに帰巣本能があるとはいえ海を隔てていた場合は難しいでしょうし、また優しい人々の助けがあったのでしょうね(*^-^*)
そのような歴史的背景から、こんぴらさんは今でもワンコの参拝OKのお宮なんです。
私が行った日も2匹のワンコを見ましたよ。

もしまたこんぴら参りに行くことがあったら、次は本殿から更に583段上った奥社まで行ってみたいなと思います。
ただし、まだ脚力に自信があったらの話しですが……(-_-)

お守り

本宮でおみくじを引きました。
久しぶりの大吉(*^^*)
中にこんぴら狗の縁起物が入っていました。
本宮では黄色いお守りを受けられます。ミニこんぴら狗のストラップとセットになっているのをいただいてきました。
このお守り袋、ウコンで染めた絹なんだそうです。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。