--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/05

さつま汁

さつま汁

さつま汁を作りました。(あまり綺麗じゃない写真でごめんなさい^^;)
さつま汁は私の父の故郷、宇和島の郷土料理で、焼き魚のほぐし身を麦みそと共にすり鉢ですり、焼いた魚の骨でとった出汁でのばして、キュウリやネギ、細く切ったこんにゃくなどを入れ、ご飯にかけて食べる料理です。
郷土料理のお店では麦の入ったご飯が出ますが、一般家庭では白米で食べるお家が多いと思います。
魚とすり合わせた味噌はすり鉢に塗りつけ、すり鉢を直火に伏せて少しあぶるのですが、IHではそれができませんので、味噌だけアルミ箔にのせてグリルであぶりました。蜜柑の皮を細かくしたものを入れる場合もあります。
魚は鯛やエソなどの白身魚や鯵など比較的、淡白な魚を用います。
宮崎の冷や汁に似ているようですが、冷や汁は食べたことがないので違いがよく分かりません。
私はシャバシャバしたのより、魚の分量を多くして、どろりとした汁の方が好きです。
子供の頃からの好物なのですが、家族があまり好みませんので時たまにしか作りません。
鯛で作ることもありますが、今回は新鮮な鯵がお買い得でしたので鯵で作りました。
美味しくて少な目のご飯に沢山かけて何杯もいただきました~(*^▽^*)

コメント

非公開コメント

No title

やっこさま

こんにちは~~   ご無沙汰致しております。  五十肩・・・如何ですか? 私も60歳のころ・・・痛くて痛くて。お医者様に通いましたが・・・エクササイズを習って・・・およそ1年くらいで良くなったように思います。

やっこさまも大変だとは思いますが。。。お風呂の中で身体を動かすと楽ですよ!

さつま汁・・・凄く美味しそうですね! 私は頂いた事はありませんが・・・このようなお汁のかかったご飯・・・幾らでも食べられそうです。(*^^)v

我が家も全て電気ですから・・・ovenを使えば良いのですね! バーナーでも良いのでしょうか?

NYに戻ったら・・・早速作りたいと思います。

どうぞお大事になさってくださいね。

Taekoさんへ

こんにちは(^^)

五十肩、痛みが激しいものですね。
確かにお風呂で温めるとしばらくは痛みが緩和され
腕の動きも多少はよくなるように思います。
でも、しばらくするとまた元の状態です。
腕の動きが制限されるのはちょっと辛いです。
後ろがボタンの服は着られなくなりました。
早く治らないかな~

さつま汁は簡単にできるので是非、お作りになってくださいね。白身でも水っぽい魚は不向きです。
お味噌はこんがり焼き目が付くくらいでいいのですが
バーナーでも一か所に長く火を当てなかったらいいのではないかと思います。
多分、風味を増すためにやる作業だと思うのです。
私はその過程を省くこともあります。

Taekoさんもお体にお気をつけて
日本の秋を十分に味わって下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。