--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/28

ラスク

一昨日焼いた食パンの両端の耳が固くなってきたのでラスクにしました。

ラスク

薄く切り150℃程度の温度でじっくりと焼いて水分を飛ばし、両面にバターを塗ってシナモンシュガーをまぶした簡単なものです。
本格的に作るのなら溶かしバターを染み込ませ再度焼くのでしょうが、私はこれでお終い。
一応、さくさくのラスクになっています(笑)
手作りのパンは市販のものに比べて乾燥するのが早いような気がします。
メロンパンでもバターロールでも固くなったなと思ったら前は、よくラスクにしていました。昔はまめまめしく色々やっていたのですよ~
これからも余ったパンは有効活用したいと思います。

ここの所、気分が優れず体調も芳しくありません。お医者様に行ってみてもどこがどうとハッキリとは言えない不定愁訴というものです。これが更年期というものなんでしょうかね・・・・・
夫からすれば怠けているように見えるらしいのですが、まるっきりやる気が起きません。
ヘアスタイルでも変えたら気分が上がるかもと思って、先週約5年ぶりに髪を染めてみましたが、髪が傷むのを恐れてオーガニックの染毛にしたら、元々、地毛があまり黒くないので大した変化がありませんでした。チラホラ見えていた白髪が見えなくなった程度です。
どうすれば気分が一新されてやる気が出てくるんでしょう???
気分はそのままでとりあえず、動け!と思います。
動かねば、恐らく寝込んでしまうでしょうから。
家事を不完全であっても、少しはやらなくてはと思います。一日中、寝ることもできはしますが、それをした後の不快感が嫌です。多分、後ろめたさを感じつつ寝ているからでしょう。
いっそのこと高熱でも出れば、遠慮なく眠れるでしょうに。
ああ、愚痴ばかり(/_;)
今夜の夕飯はすでに仕上っています。
今日はモチハギ(丸ハギともいう)の煮つけ、ほうれん草の胡麻和え、アサリとわかめのお汁、切り干し大根の煮つけetc.です。
家族が帰るまでにまだ時間があるので今から読書タイムにします。

コメント

非公開コメント

No title

やっこさん、こんにちは。お久しぶりです。
先日、ブログが更新されていることに気がついて、すぐにお話させていただきたかったのですが、ちょうど仕事中で、(サボってた!)スマホからタイプするのに時間がかかりすぎてしまうので辞めておきました。

人生、やる気の起きない事もありますよ。でも、そんな自分をきっと責めているのではないですか?やる気の起きない事自体が辛いのに、その上自分を責めてしまうと、心の逃げ場がなくなってしまいますよね。
どうかあせらずに、開き直るくらいの気分でいてくださいね。
やっこさんはそのままでいいんですよ。
私は約40年生きてきましたが、辛い事も沢山ありました。
転機は、新しい価値観や、物の新しい見方を発見した時でしょうか。
身も心も潰れてしまいそうになっていた時に、イタリアに行きました。
薬を手放せない状態だったのに、旅の途中で服用しなくてもよくなりました。心が、開放されたんでしょうね。新しい価値観に出会って、いろんな人生があって、それでいいって気がついた。自分も自分の思うようにすればいい、いい意味で開き直ったんです。そう思った22歳の時のことを、今でも覚えています。

いつでも遊びに来てくださいね。また、お話しましょう。

uniさんへ

uniさん、おはようございます。

お気づかいありがとうございます。
主婦は家事、労働者は勤務、子供たちは学校
夫々が自分に与えられた仕事を理由もなくやれない時
当人は「できない自分」を嫌悪して責めているんだと思います。
本当は家事がしたい、働きたい、学校に行きたいって。
そこで、歩みを止めてしまうとズルズルとドツボにはまる。
気を取り直し動くというのではなくて、気分は良くないけどとにかく目の前のことをこなそうと思っています。
最終的にはフラフラしてもしんどくても、命とられるわけじゃなし、なんとかなるよと思っています。
その過程で、家族に朝ごはんやお弁当が作れなかったりと迷惑をかけることもありますが
今は「ごめんなさい」という感じです。
私もそうですが、大方の人は自分にかかわる人、特に家族が自分の望む態度をとらない時、少なからず矯正しようとします。
「気合が足らない」と言われるのが今は一番辛いです。
気合を入れようとしても入らんのじゃっ!!という感じ(笑)
今のままじゃアカンと分かっているんですわ~ほっといて~と思います。
寝てようが、家の中に埃がたまろうが見て見ぬふりしてよ。そのうち自力で復活するんだから。と夫に向けて無言のメッセージを送り続けているのであります(^^;

uniさんの仰るように物事の見方を変えること、自己解放が大事なんだと思います。
何事にも固執しない、自分らしさにさえもこだわらない生き方。自分も他者もジャッジせず受容すること。
自由は責任の上に成り立つものだという覚悟。
私の場合、家事は私の責任です。
これは現在のジェンダーフリーの考え方からすると外れています。
家事は誰がやってもいいことですが、うちの場合は私が外で働くことを自ら放棄したので
おのずと家の仕事が私の持ち場になりました。
だから、私の自由は家事という責任を果たした上で成り立つのだと思います。
私は自分の自由を得るために家事をやります。
ちょっと考えすぎかな???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。