--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/28

アップルマフィン

10日以上前のりんご。
今は、かんきつ類ばかり食べていて、りんごは忘れがちなんです。何せ、愛媛はみかん所ですので。
食べなくちゃと思いつつ放置しておいた1個をやっと食することに。
そこで、りんごを入れたマフィンを焼くことにしました。

アップルマフィン


<材料>直径7cmマフィン型6個分

無塩バター 60g
砂糖    50g
小麦粉   120g
BP 小匙1/2
卵     1個
牛乳    60CC
くるみ   40g

(りんごフィリング)
りんご  1個
砂糖  大匙1.5
シナモン お好みで適宜
バター 大匙1

<作り方>

①りんごのフィリングを作る
 りんごの皮をむき5~6mm角くらいのあらみじんにする
 バターを熱し、りんごを投入
 こがさないようにさっと炒め、砂糖を入れ蓋をして弱火で7分
 りんごが透明になったら火を止め好みでシナモンをふりかけ混ぜる

②バターをレンジで柔らかくし砂糖を加え、クリーム状にし、溶いた卵を少しずつ入れて分離しないように攪拌する。
③ふるった粉類を②に半分入れ混ぜる。
④牛乳を半分③に入れ混ぜる
⑤残りの粉を入れ混ぜ、残りの牛乳を入れ混ぜる
⑥りんごのフィリング、くるみを入れて混ぜる
⑦マフィン型に等分に入れ、くるみを乗せる
⑧180度のオーブンで35分焼く

りんごに砂糖を使っているので、生地の砂糖は控えめにしました。
くるみが香ばしく、表面はサクッと、中はしっとり甘酸っぱくて美味しかったですよ (^^)
そうそう、私は少量の生くるみはフライパンで焦がさないように乾煎りして使っています。オーブンでローストするより早いし簡単です。

             ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


今日、うちの太陽光発電が電力会社と連携できました。
これで、昼間の電気代が少し軽減されそうです。
電気オーブンを使っているし、暖房もがんがんつけているので冬は売電するまでには行きそうもありません。
なるべく、モニターと睨めっこしてオーブン使用の時はエアコンを弱めるなど、対策を考えたいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。