2014/11/26

香水

私は若い頃から香水が大好きです。
しかしならがうちの夫のククリでは「香水がきつい女はブス」なのだそうです(-_-)

10代の頃は資生堂のレモンの香りのシャワーコロンが大好きでした。
二十歳の成人を祝って初めてブランド物の香水をいただいたイヴ・サンローランのリブゴーシュ
20代は愛用していました。
30代~40代前半 エルメスのアマゾン、今は廃盤になったディオールのドルチェビータ。時々、アマゾンのヴァンキャトルフォーブル。この3品を気分に合わせて。主にアマゾンを好んで使用。
しかしながら、アマゾンはいつしか娘たちから「おばさんの香り」と言われることが多くなり
ドルチェビータはよく人から「お菓子の匂いがする」と言われ自分の香水だとも言えず
40代半ばからはディオールのアディクト2
そして、エスティローダーのプレジャーズのシリーズへと移行して行きました。
時々、センシュアスもつけました。これは「いい匂いがする」とよく言われましたが
所謂、マダムっぽい香りなので普段使いには不向きと言えば不向き。でも外出をしない日にも使いました。

そして今のお気に入りはというと
この秋、日本でも発売されたエスティローダーのモダンミューズです。
9月にシンガポールに行った時、免税店でエスティローダーの新作香水ということで
ムエットに吹きかけて試してみたのですがどうもトップの香りが気に入らず買わずに帰りました。
そのムエット、パンツのポッケに入れたままにしていたのですが
時間がたった時の香りのいいこと。わたし好みのウッディな香りです。
それで、日本発売を待って先日デパートで購入しました。

香水


この香水、甘目だと言う方もいますが
つける人によって、香りは変わるような気がしますので
今のところ、私の気持ちにピタリと寄り添う香りです。
私の香水の付け方はなるべく人様のお邪魔にならないように
洋服の下のお腹のあたりにつけております。
これなら自分が楽しむ程度のほのかさです。

エスティローダーのホリデーセットにも1.5mlの小さなスプレーが2本入っていましたのでしばらくはこれでありそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。