2014/11/05

さつま汁

さつま汁

さつま汁を作りました。(あまり綺麗じゃない写真でごめんなさい^^;)
さつま汁は私の父の故郷、宇和島の郷土料理で、焼き魚のほぐし身を麦みそと共にすり鉢ですり、焼いた魚の骨でとった出汁でのばして、キュウリやネギ、細く切ったこんにゃくなどを入れ、ご飯にかけて食べる料理です。
郷土料理のお店では麦の入ったご飯が出ますが、一般家庭では白米で食べるお家が多いと思います。
魚とすり合わせた味噌はすり鉢に塗りつけ、すり鉢を直火に伏せて少しあぶるのですが、IHではそれができませんので、味噌だけアルミ箔にのせてグリルであぶりました。蜜柑の皮を細かくしたものを入れる場合もあります。
魚は鯛やエソなどの白身魚や鯵など比較的、淡白な魚を用います。
宮崎の冷や汁に似ているようですが、冷や汁は食べたことがないので違いがよく分かりません。
私はシャバシャバしたのより、魚の分量を多くして、どろりとした汁の方が好きです。
子供の頃からの好物なのですが、家族があまり好みませんので時たまにしか作りません。
鯛で作ることもありますが、今回は新鮮な鯵がお買い得でしたので鯵で作りました。
美味しくて少な目のご飯に沢山かけて何杯もいただきました~(*^▽^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。