2014/04/04

お節句

松山は雛節句をひと月遅れでします。
雛人形は3月から4月3日まで飾るんですよ。最近では早めにしまわれる方が多いかも知れませんが。
幼稚園や小学校などでは普通に3月3日にひな祭りの行事があるようです。若い方なども3月3日にお祝いしているんじゃないでしょうか。
私が子供の頃は4月3日は「お節句だから」と言って母が小さなお重箱にお弁当を詰めてくれていました。いちごの入った甘い牛乳寒天や蜜柑の缶詰入りの寒天もよく作ってくれました。
それを持って近所のレンゲ畑へ行って食べたのが懐かしい子供の頃の「お節句」の思い出です。
私も昨日は一応、お節句ということで一昨日買った筍を具にお寿司をつけました。
松山では「バラ寿司」という五目寿司を作ることが多いです。
これにあなごなどの魚介類を散らせば正岡子規の好物だったと言われる「松山寿司」になります。
味は他県と比べるとかなり甘いと思います。

ばら寿司

昨日、写真を撮り忘れて今朝、残っていたものをお皿に乗せて撮影しました^^;
木の芽は我が家の山椒の若葉です。
昨日の夜より味がなじんで今日の方が美味しかったかも
当然、夫と娘の今日のお弁当にしましたよ。娘は薄焼き卵でお寿司をくるみました。
あと昨日は筍とフキの炊き合わせをしました。これは食べてなくなりました(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。