2013/10/12

紅茶とコーヒー

先月、娘がワシントン州のべリンハムに住む学生時代の友達に会うためアメリカに行きました。
お土産には現地のスーパーマーケットにあるキッチングッズとクッキー型を頼んでいたのですが、娘が買ってきてくれたロボット型のティーインフューザー。
紅茶が好きな私がいちいちポットで淹れなくてもいいようにと買ってきてくれたのですが・・・・・
これ、きっちりしめても隙間から茶葉がこぼれます~(・・;)
こぼれないように注意して入れてもお湯を注ぐとはみ出てきます。

ティーインフューザー

ま、出てきた茶葉は沈殿するのでいいのですが。
でも、これで簡単に美味しく、その上、楽しくアールグレイを淹れて飲んでいます(^^)
紅茶もイギリスの数種のブランド、愛媛産と色々飲んでみましたが、スーパーで簡単に手に入るリーズナブルなトワイニングのアールグレイが一番好きです(^^)時々、レディーグレイも飲みます。
しっかし・・・お値段のことを申し上げて恐縮ですが、このティーインフューザー、現地で12ドルしたようです。
娘が値札のシールをとっていなかったので分かったことですが、意外とお高い!とケチな私は思ったのでした。

これはカナダで買ってきてくれたティータオル。
ティータオル

ベリンハムはカナダのバンクーバーに程近いので友達と一泊で鉄道旅行したそうです。
このタオルは所謂、観光土産用でしょうが、とっても可愛い!
ティータオルは何枚あってもいいので嬉しいお土産です。

シアトルのスタバ1号店のコーヒー(実は中身は缶に移し替えて空で、ほとんど飲んでしまいました^^;)
スタバコーヒー

1号店でしか買えないブレンドだそうでホールビーンしかなかったそうです。
我が家はもちろんコーヒーを飲みますが、いつも挽いている豆を買うか、お店でコーヒーメーカー用に挽いてもらうのでミルを持っていなかったのですが、これを機に買いました。
私は電動ミルを買うつもりでいたのですが、夫が手動がいいというのでAmazonでセラミック臼の手動ミルを買いました。
カバーがプラスチックなので安っぽいと娘に言われましたが。。。
夫は毎朝、自分で1杯分だけ挽いて私に渡してきます。コーヒーを淹れるのはいつも私です^^;

この他にも可愛いクッキー型や化粧品など私へのお土産を沢山買ってきてくれました。
クッキー、焼かないと・・・・・
今回の渡米で娘は友達の知人で現地の方のホームパーティーにお呼ばれして自分の英会話力のなさを実感したそうです。大学時代、英語学を専攻していたのに聞き取りはなんとかできても、思っていることをなかなか話すことができなかったらしいです。アメフトが大好きな娘はもっとアメフトの話がしたかったと残念だったようです。
お友達は国際結婚をしていて当然ながら英語で生活をしています。分からない時は通訳してもらったそうです。
娘、帰国してから英会話を習いに行こうかと申しております。
でも、学生時代にアメリカに行ったときは大学のフィールドワークで半ば観光だったけど、今回は、お友達のおかげでちょっぴりアメリカンライフを体験できたようですよ。

また娘のお土産の抜き型を使ってクッキーを焼いたらUPしますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。