2013/03/12

最近思うこと・・・献身でも滅私でもなく・・・

献身とか滅私とかじゃなくて、もっと意識の外にある私心のない働きかけ。
いや、私心がないと思った時点で既に他者へ対する自分の行いに私利私欲がないという自分を崇高な人間であるかのように位置づけることになる。これは大いなる勘違い。
「私のことはどうでもいいのよ」と言いながら人のために何かをすることは「私はこんなにやってあげているのよ」ということの言い換えにしか過ぎない。
何かを行う時、意識しながら丁寧にやることはとても大事なことだけど、そこにはただその行うべきことを失敗無くやろうという「動き」に対する注意が大切なのであって、その結果の副産物としての他者からの賞賛であるとか感謝であるとか、または自分自身の満足感や優越感は、なるべくならば他所に置いておきたい。
私は、行動の発端が何であれ、夢中になること、頑張ること、精一杯やること、それが大切だと思う。
整理がついていないけど、最近そんなことを考えている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。