2013/02/18

自分で作れるクラッカー

今日はクラッカーを焼いてみました。
チーズクラッカー
クラッカーもビスケットやクッキーの一種だと思うんです。
市販のクラッカーを食べてみると断面が少し層のようになっています。あれがサクサク弾けるような食感の秘密かな~なんて思います。
パイ生地の要領で生地を作りビスケットのように焼いてみたら、まぁ美味しい!・・・・・と手前味噌。
これ、カナッペの台にもなるんですよ。
スポンサーサイト
2013/02/18

日々楽しんで

2月5日に初めてクックパッドにレシピを公開しました。
今日で13日目。
昨日の時点で5万以上の閲覧があってびっくりしています。
製菓について習った経験も無い素人主婦のホームメイドのレシピなのですが、それを深く考えると恥ずかしくてネットでお料理の公開なんかやっていられません。
我が夫に言わせると私がやっていることは「お金にならない」所謂非生産的なことらしく、何が面白いのだか理解できんらしい。
だが、です・・・お金になったら楽しみじゃなくなる!という心理もありますがな・・・
大体、私のレシピがになるわけがないでしょう。
昔々、クッキーやらケーキやら、はたまた、おはぎやら桜餅やら、各国のお母さんたちはお家で手作りして、家族や周りの人々に振舞っておったでしょう。
その延長線上にクックパッドや自分のブログ、HPに自分が作ったもののレシピを公開するという行為があるのです。
そしてなるべく美味しそうにお洒落~に見える写真を撮ろうと撮影に工夫を凝らしたりしているんです。
自分が作って美味しいと思ったものが人様のお口に合わないこともあるということも分かっております。
それは、どんな有名シェフが作った料理でもどんな凄腕のパティシエが作ったお菓子でも頻度は少ないとしても同じことだと思うんですね。
私はネットを使い始めて、もう十数年になり、自分がブログやHPを作り始めて9年位になりますが、その時間の中で自分がやっていることに疑問を持つこともいくらかはあったのは確かです。
ブログやらHPには綺麗なとこしか載せていない事実があるからです。
自分が作った料理やお菓子の画像も横の方の片付いていないものを除けて、綺麗なクロスを敷いて、ぼろ隠しした所でシャッターを切る。
ちょっとお洒落なとこに行ったり、ちょっと可愛げな物を買ったりしたらブログにUP、アップ!
これって、自分の虚像の羅列ではなかろうか・・・?
いや、ちょっと待て。お洒落な所に行ったのも、可愛げな物を買ったのも自分。それは自分の実像の一部分だ。
などとあれこれ考え始めたらネットはやっていられません。
一般人のブログやホームページがランキングされ人気ブログが成立するのはやっぱり人は他人の生活が気になって、それに共感し、反発も感じ、そして希望や勇気を貰うことができるからなんだと思います。
深く考えると、何もできませんわ・・・
あの人もがんばっている、生きている、楽しんでいる。
私も頑張って生きよう、楽しもう。
そんなスタンスでこれからも「やっこかあさん」はレシピUP!しようと思います。
長くなった・・・何書いたんだか・・・・・
とにかく、日々、楽しんで生きようっと(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。