2013/02/03

くるみ衣のかりんとう

かりんとうを作りました。
クルミが少し残っているのを思い出して、衣の中へ混ぜてみました。

くるみ衣のかりんとう


<材料>
薄力粉 100g
強力粉  50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵    1個
牛乳or水  40cc
きび砂糖(上白糖でも)大匙 1

(砂糖衣)
きび砂糖(上白糖でも)100g
水      50cc
くるみ    30g

<作り方>
①卵を溶きほぐし、きび砂糖大匙1杯と牛乳か水40ccを加えよく混ぜる。
②①に小麦粉とベキーングパウダーをふるいながら加え、ヘラで混ぜる。粉が水分を含んできたら手でこねひとまとめにしてラップでくるみ、冷蔵庫で20分ほど寝かせる。
③たっぷりの打ち粉をした板に②の生地を取り出し、厚み5ミリくらいに麺棒で伸ばす。幅7ミリ位、長さ6cm程度に切り分ける。(まな板の上でなければ包丁ではなくカードで切って下さいね)
④油を180度程度に熱し、③の切り分けた生地をひねりながら落とし色づくまで揚げる。一度引き上げ、次に160度まで油の温度を下げ再び揚げ、生地の水分を飛ばす。
⑤再び油の温度をを180度まで上げ、「三度揚げ」してポキッと折れるまでにする。

⑥くるみを細かく砕く。(私はハンドブレンダーで砕きましたが、ものの1~2秒でした)
⑦できればテフロン製のフライパンに衣用のきび砂糖100gに水50ccを入れ、強火でトロミがつくまで熱っし、くるみを加える。そこへ揚げ上がったものを投入し、木ベラで素早く大きくかき混ぜる。砂糖の水分が飛んでカサカサ音がしてくっつかなくなったら出来上がり。


かりんとうは他にもレシピがあります。
他のかりんとうレシピはこちら
三度揚げしなくてもポキッと折れる位まで揚げればいいのですが、私は必ず二度は揚げています。
今回、きび砂糖を使ったので甘みが軽い感じ。落っこちたくるみが砂糖衣をまとって、これまた美味しい(^^)
くるみでなくてもゴマやアーモンドダイスなんかを使ってもいいですよね~
生地に練りこんでもいいかな・・・
昔なつかしい手作りのお菓子「かりんとう」でした♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。