2013/02/28

私は今日も生きてます

精力的に高みを目指す中高年がよいか、さっさと自分の能力に見切りをつけどっしりと腰を据えた中高年がよいか?

もうすぐ54歳になります。
私のものの見方が非常に穿っているのか、またはひねくれているのか、わかりませんが「これが私なんだもの」というような「自分主義」を通す自分を誤魔化さない生き方を良しとする中高年女性の言動は、ある種の自己否定の裏返しのように思える時があります。
そんなことあえて言わなくても、あなたは生きているだけで充分アナタなんですよ。と言いたい。もちろん自分にも。
自分らしさもこだわると、かなりしんどいです。
他人の意見に流されて、あとになって「やっぱり自分の考えをちゃんと言っておくのだった」と後悔したり、他人の身なりや暮らしぶりに憬れてちょっと真似してみたりしても、それで自分じゃなくなるわけではないですよ。
度合いの問題。
自分というものへの固定観念や反対に「何が自分なのか分からない」苛立ち、やるせなさも全て「こういうもんや」と受け入れる。
「私、こんなはずじゃなかった」とか「こんなもんじゃない、もっと素敵な人生があるはず」とか、今現在を否定して何が上なのかは分からないけど、とにかく上を目指す。
10代、20代ならそれもよかろうけど、もう人生も折り返して何年も過ぎてから、そんなようじゃしんどいなと思います。
だから、政界のおじ様、おば様方、さぞかし心労極まりないかと存知ます。
でも「これが私だ!文句あるか!」式の開き直りはいいとは思いません。
相対的な見方ではなく、絶対的な見方とでもいうか「今の自分」よりは少しでもマシになるように努力精進は必要だと思います。
では、何をもってマシとするか・・・
それは昨日まで、作ったこともなかったおっ洒落~な料理が作れたとか、昨日まで知らなかった英単語を覚えたとか、そんなことでいいのではないかと思います。
ささやかなものに対し、喜びを感じる感性。これも度を過ぎれば「ちょっとついて行けない。疲れる」感じもしますが、自分の心の中で「やった!」とガッツポーズ☆これくらいが私は好きです。
なのに、時々やってしまうオーバーアクション。あとで後悔することしきり。しかし一晩寝たら忘れる学習能力の無さ。
自分の日常を「お気楽」だとか「穏やか」だとか「のんびり」だとか、すごくフラットな生活、人生だと言うのも私は本当は好きじゃない。
けれど、ドラマチックな人生でもなく。
で、行きつく先が「ま、こんなもんでしょ」なんですわ(^^)
適当に受容して、適当に努力して、昨日より今日、今日より明日が少しは聡くマシになっているように、私は今日も生きてます。ハイ(笑)
スポンサーサイト
2013/02/27

塩味のする“しおみクッキー”

しおみクッキー

簡単なのでクッキーをよく焼きます。
本日のクッキーはアイスボックスクッキーですが、塩味をちょっぴり効かせています。
名付けて「しおみクッキー」(^^)
お店などでよく見る色、形のクッキーですね~
お土産にしたら喜ばれると思います。
2013/02/26

???アンチエイジング

結婚して30年以上過ぎ、今更ですが「良妻賢母」にはなれません。
サザエさんの「母さん」フネさんは年齢52歳だとか。
今の私より1歳若いじゃありませんか!
最初の設定は48歳だったんですって。
なのに、あの落ち着きよう。私から見ても頼れる「母さん」だ。
あれが理想像といえば理想です。
物腰柔らかく、でもしっかり自分の意見は持っていて、押し付けることなく、でもちゃんと意志は通す。
和服が中心の生活。お化粧しているのだろうか・・・?
洋服の時はアッパッパー?所謂、簡単服ってやつですか?
お父さん(波平さん)に対しては敬語。これは私には無理ですな~
お料理、お裁縫上手。経済観念もしっかりしていてやりくり上手そう。
体も丈夫そうだし、いったい、何歳まで生きたんだろう???
あ、漫画の中のヒトだから不老不死か。。。
いや、最初から老いていたか。。。
え!!!老いていたですと!
52歳は老いておるのかね~?
はい、しっかり初老ですわよ。
などとAHOなことをつらつら考えております。

昔は私も自他共に認める読書家でありました。
しかーし、今は活字を読み始めると眠気が襲う・・・
パソコンのせいで読めても書けない漢字が多くなった。
思い出す前にまず検索。
コレじゃ、脳も衰える一方だ。

アンチエイジング、これには私、物申す。
アンチ(anti)とは反対するとか対抗するとかという意味でエイジング(aging)とは老齢化、老化の意味で、即ち年取ることはいかんことだからなんとか対抗策を講じて若いままでいましょうよってこと。
年取るのが悪いことのように人に植え付けるのはあきませんよ。
これこそ、エイジズム(年齢差別)の根源であります。
日本総おこちゃま化・・・とまではいかなくても、日本人がみんな年齢による渋さだとか、威厳だとかがなくなって、みんなみんな、青い青い、軽い軽いままだったらどうなるんじゃ!
私が若い頃は(と言い出したら年取った証拠だね)大人になりたくて背伸びをしたもんだけど、最近の若い娘さんたちは20代半ばからもうアンチエイジングのことを考えておるらしい。
美容雑誌をチラリとのぞけば分かるもんね~ほうれい線を20代で気にしてどうすんのじゃ!
コロコロで顔筋鍛えてフェイスライン上げてなんてシジューも過ぎてからでヨロシ。
そんな若さで年取ることをいかんことのように思っていたら、アナタ、穏やかに生きてはいけませんぞ。
昔から、ニッポンの男たちは「畳と女房は新しい方がいい」などと、おぬかしあそばして(失礼!)若さ礼賛の傾向がありますが、あれもよろしくないですね。
とにかく、今のアンチエイジング志向は見た目にこだわりすぎ。
見た目が若かったら、心も若返るんかしら?頭も冴えてフットワークも軽くなるんかしら?
確かに、外見が変わると心境が変わるということは否めませんが、お顔のしわ一つ消えたら、心の重荷一つ消えるんかな?人の一生、重き荷を背負い長き坂を上るが如し・・・責任と後悔と反省と・・・色んな重き荷物を背負うから人は年取るといい顔になるんじゃないのかな?
そのいい「お顔」捨てることはない!
とまぁこんなことを書いていて、ちょっと私の加齢による「やっかみ」があるのかというと、これがまーったくないんですね~
私、開き直っているわけでもなく、今の自分が大好きってわけでもないのですが、時々「目の下に小じわが増えたわ~」とか「膝が痛いわ~」とかボヤキますけど、これは年相応で「まぁこんなもんでしょ」と納得しているんですわ。
ただし、膝の痛みは体重を落とすことと大腿筋を鍛えることで回復することは知識としてありますから、何とかせんといかんと思ってはおるのであります。
「この女性何歳に見えますか?」式のCM。
正直、もう飽きましたぜぃ!
50歳が20歳代に見えるなんて、アナタ、化けモンじゃないですか。それか、どこかに何か(恐らくお金とか精神的なもの)落とされたんじゃないでしょか?
それか、今のCG技術の賜物か・・・・・
とにもかくにも、年取ることは怖くないです!わたしは。
と、空元気かも知れないが、、、でも、私は頑張るぞっ!   
ふねさんの話からここまで来たか・・・^^;
2013/02/25

○まぁるいカステラ○

カステラ
今日は、カステラを焼いてみました。
卵が沢山、余っている時や沢山食べたい時は21㎝四方のセルクル2枚重ねか、新聞紙で作った型で大きなカステラを焼くのですが、少しだけ食べたい時は、小さな型で焼いています。
今回は、丸型で焼きました。
大きな型で焼く時とは少し材料の配合を変えています。
生地が少量なので、しっとり感とふっくら感を出すためにサラダ油を使いました。
材料の匙加減で出来上がりの食感や風味がぜんぜん違います。料理は科学なんでしょうかね~
面白いですね(^-^)
2013/02/21

卯の花

今日は朝から干ししいたけを戻し、昼ごはんを食べてすぐに「卯の花」を作りました。
甘辛いご飯とよく合う「おふくろの味」
垢抜けないけど、なぜか、ほっとする味。

卯の花

卯だけに、うさぎの鉢に盛り付けてみました~
何処の焼き物なのかは分かりませんが、もう閉店してしまったけれどお気に入りだった陶器店で何年も前に買った物です。
2013/02/19

油分控えめ ミルクハードビスケット

私が最近、毎日のようにお菓子を焼くので「間食を控えたいのに、つい食べてしまう」と娘は困っているらしい。
そこで、本日はクッキーよりは油分控えめのハードビスケットを焼きました♪

油分控えめミルクハードビスケット

3個食べても100キロカロリーもないと思うけど、食べ過ぎないでねん(^^)
って私はもう、5個は食べた^^;

2013/02/18

自分で作れるクラッカー

今日はクラッカーを焼いてみました。
チーズクラッカー
クラッカーもビスケットやクッキーの一種だと思うんです。
市販のクラッカーを食べてみると断面が少し層のようになっています。あれがサクサク弾けるような食感の秘密かな~なんて思います。
パイ生地の要領で生地を作りビスケットのように焼いてみたら、まぁ美味しい!・・・・・と手前味噌。
これ、カナッペの台にもなるんですよ。
2013/02/18

日々楽しんで

2月5日に初めてクックパッドにレシピを公開しました。
今日で13日目。
昨日の時点で5万以上の閲覧があってびっくりしています。
製菓について習った経験も無い素人主婦のホームメイドのレシピなのですが、それを深く考えると恥ずかしくてネットでお料理の公開なんかやっていられません。
我が夫に言わせると私がやっていることは「お金にならない」所謂非生産的なことらしく、何が面白いのだか理解できんらしい。
だが、です・・・お金になったら楽しみじゃなくなる!という心理もありますがな・・・
大体、私のレシピがになるわけがないでしょう。
昔々、クッキーやらケーキやら、はたまた、おはぎやら桜餅やら、各国のお母さんたちはお家で手作りして、家族や周りの人々に振舞っておったでしょう。
その延長線上にクックパッドや自分のブログ、HPに自分が作ったもののレシピを公開するという行為があるのです。
そしてなるべく美味しそうにお洒落~に見える写真を撮ろうと撮影に工夫を凝らしたりしているんです。
自分が作って美味しいと思ったものが人様のお口に合わないこともあるということも分かっております。
それは、どんな有名シェフが作った料理でもどんな凄腕のパティシエが作ったお菓子でも頻度は少ないとしても同じことだと思うんですね。
私はネットを使い始めて、もう十数年になり、自分がブログやHPを作り始めて9年位になりますが、その時間の中で自分がやっていることに疑問を持つこともいくらかはあったのは確かです。
ブログやらHPには綺麗なとこしか載せていない事実があるからです。
自分が作った料理やお菓子の画像も横の方の片付いていないものを除けて、綺麗なクロスを敷いて、ぼろ隠しした所でシャッターを切る。
ちょっとお洒落なとこに行ったり、ちょっと可愛げな物を買ったりしたらブログにUP、アップ!
これって、自分の虚像の羅列ではなかろうか・・・?
いや、ちょっと待て。お洒落な所に行ったのも、可愛げな物を買ったのも自分。それは自分の実像の一部分だ。
などとあれこれ考え始めたらネットはやっていられません。
一般人のブログやホームページがランキングされ人気ブログが成立するのはやっぱり人は他人の生活が気になって、それに共感し、反発も感じ、そして希望や勇気を貰うことができるからなんだと思います。
深く考えると、何もできませんわ・・・
あの人もがんばっている、生きている、楽しんでいる。
私も頑張って生きよう、楽しもう。
そんなスタンスでこれからも「やっこかあさん」はレシピUP!しようと思います。
長くなった・・・何書いたんだか・・・・・
とにかく、日々、楽しんで生きようっと(^-^)
2013/02/15

コーンフレーククッキーforバレンタインデー

コーンフレーククッキー

昨日はバレンタインデーでしたね。
わが夫は職場で事務所のお掃除をして下さっている女性と、あと事務の女性だったかな・・・から完全なる義理チョコをいただいたそうです。
それから九州にいる長女から宅急便でチョコレートと福岡土産の家族全員分の名入りのお箸が届き、次女からはバレンタインデーパッケージのえびせんべい、お姉さんからもチョコ、それと妻の私からは、愛情のこもった大きくて素敵で美味し~い(笑)コーンフレーククッキー・チョコチップ入り。
実は、、、このクッキーは次女が大好きなんですよ。
主人のために作ったというよりは家族のお茶請けですね^^;
しかも、ラッピングなしでケーキクーラーに乗せたまま帰宅した主人に「お父さん、プレゼントのクッキーよ~」と指差したのでありました。
「適当すぎる」といわれました。そりゃ、すまんね・・・・

2013/02/15

菜の花和え 家事効率化

菜の花のからし醤油和え

今シーズン初の菜の花料理を作りました。パスタにすることも多いですが、今回はからし醤油和えです。
使用している器は地元愛媛の砥部焼き。ヨシュア工房の直径20cmの浅鉢です。白磁の青白いつややかな肌に菜の花の緑が映えます。でも、ちょっと写真がイマイチ

砥部焼き浅鉢

私のからし醤油和えはとっても簡単なもの。
鎌田だし醤油

鎌田のだし醤油にチューブのからしを混ぜて湯がいた菜の花を和えました。オワリ^^;
鎌田のだし醤油は香川のお醤油です。お浸しや冷奴にぴったりです。それとお弁当用の少量の煮物にも出汁+醤油として使います。この醤油で「釜玉うどん」を作ってお昼によく食べています。簡単便利です。美味しいです。
あ、私、鎌田醤油の回し者じゃないですよ。


便利な調味料や器具は予算に合えば使ってみることにしています。
家事は主婦がいかに苦痛を感じずこなせるかが大事です。
何度も言いますが、家事の効率化は怠慢ではありません。家庭円満の秘訣です(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。