2013/02/12

動けませーん!

私はでかけようと思っても大体、昼頃から嫌になってそのまま家にいることが多いのです。
ですから、午前中に「エイヤ!」と家を出てしまわないといけません。
今日も、市街へでかけるつもりでいたのですが、なんだかんだで行かずじまいです。
なんでこんなに出不精になったのか分析してみます。
それは「家のことが気になる」この一言につきます。
さっさと朝食の後片付けを済ませ、洗濯物を干し、ゴミ出しも手際よく完了し、部屋の目だった汚れだけでもさっと拭き取り、メイクもばっちりできておれば、まず何の心配もなく家を飛び出せるのです。
それができていないと何となくバスに乗る距離には外出しづらい。
ママチャリで10分迄で行ける所はそこまで気にはなりません。
ペーパードライバーなので外出はバスもしくはママチャリなんです。

家にジッといる時はあまりお掃除をはじめとする家事に熱心ではない。でかける時は家事が気になる。
これを分析するに、もし外出中、私に何らかのアクシデントがあって、家の中に私以外の誰かが入らなければならなくなったらどうなるか・・・散らかった家では恥ずかしい・・・・・
そうなんです。家族を含め自分以外の誰かを意識しているんですね~
ママチャリで10分でも、家の中にいてもアクシデントは起こる時には起こるけど、距離と不在時間、アクシデントは比例していると考えているんですね、恐らく

それなら、相当に綺麗好きで家族から文句を言われないほどの家事の達人だといいのですが、まった~く、そうじゃないです^_^;
そこの所の行動と意識のバランスが自分で保てないから、なんか、家事がしんどいんですよね~
少々の汚れじゃ人間、死にはせん!と思っていても埃を目にしながらゴロゴロしている時の何とも嫌~な胸のザワメキ。
開き直りは自己防御のひとつです。でも、開き直ると人間、成長はしません。
だったら動きゃいいのに、動けませーん(ーー;)
まぁ、成長するって年齢でもないですけど~(笑)
2013/02/11

良いものを少しだけって・・・・・

一昨日、購入した砥部焼きのマグカップです。

砥部焼きのマグカップ


砥部焼きは地元愛媛の焼き物。
磁器なのに厚みがありますが、すごく丈夫で割れにくいんです。うっかりものの私向きです(笑)
引越しの際、収納のことを考えて器類をかなり処分しました。
それなのに新居に移ってから、また買って増えています^^;
でも、食器が好きなものだと、お料理も楽しくなりますよね。

最近買ったもので便利だったのは前にも書きましたがスタンドアイロン台です。
そしてこのシュロボウキ。
シュロボウキ

和歌山の山本勝之助商店のものです。結構、お手ごろなんですよ。
なんでも20年は十分もつそうです。
これでフローリングをさっとなでると埃がしゅろに絡まります。
小さなほうきは階段用。
家事も好きな道具で少しでも楽しくやりたいものですよね~

最近、物を持たない生活が流行っています。
その手の書籍が多く出ていますよね。
いいものを少しだけ・・・と何方も書いていらっしゃいます。
それは確かなことなんだろうけど、いいものって何ですかぁ~???
高価なもの?手の込んだもの?伝統があるもの?
上記のものを選べば、大体間違いはないのだろうけど、自分の経済というものがありますよね。
身の丈にあったもので、一番好きなものを選べばいいんじゃないんでしょうか?
自分が憧れている高価で手が込んでいて伝統があるブランドの品を一つ買うために、普段の生活のアレコレを我慢するなんて私にはできませんね。
100円ショップの製品で好きなものもありますし、アウトレットで見つける事もありますよ。
買い物はセールじゃなく正札で。
良いものを一つだけ・・・ああ、無理ムリっ(ーー;)
2013/02/07

失敗なしのシフォンケーキ

今日は久々にシフォンケーキを焼きました。
シフォンケーキは何度も何度も失敗しました。
膨らんでいてもオーブンから出すとシュルシュル縮んだり、大きな穴がポッカリあいたり。
色々、配合を変えて試しました。そして作り上げた(←大げさ^^;)レシピ。
この配合と手順にしてから失敗したことがないんです。

シフォンケーキ

シフォンケーキ


クックパッドにレシピをUPしました。
良かったら作ってみてくださいね。



               ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

今日の愛媛は風が強くて、外に出している傘立てや観葉植物が倒れてしまいました。
冷え込むので、今夜は鍋といきましょうか~
2013/02/06

疲れがとれました

今日、友人が「新築祝いに、引越しの疲れを癒しに行こう」と東道後のそらともりに連れて行ってくれました。
そらともりは複合温泉施設ですが、曜日と時間帯もあってか、とても静かでした。
朝10時に家を出て帰ってきたのが午後4時過ぎ。
たっぷり癒されてまいりました。
大浴場、岩盤浴、サウナはもちろん、ヘッドマッサージなども受けて、美味しいランチ.
帰りには場所を変えてカフェでコーヒーフロートとチーズケーキ。

コーヒーフロート
お風呂ではマッパ(~_~;)もしくは館内着で、携帯はロッカー。でも、記念に何か撮りたくて、カフェでケーキとコーヒーをパチリ★

すっごく贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
家から車で20分もかからない場所ですが、普段とは違う空間でプチ旅行の気分でした。沢山、汗をかいたので、デトックスできたかしら?
今、とっても心地よいだるさを感じています。
疲れがとれました。眠いです・・・・・(-_-)zzz
2013/02/05

プレーンスコーン

娘が朝食にスコーンを食べたいと言うので、昨夜、作ろうと思っていたのに寝てしまいました~
で、今朝、早起きして焼きました。

スコーン




クックパッドにずいぶん前に登録していたのですが、初めてレシピを公開しました。
ブログにもそのまま載せられるんですね。
知らんかった^_^;
世の中、というか、ネット界、進んでいるんですね~
他にも便利なものがあるんでしょうね。
2013/02/03

くるみ衣のかりんとう

かりんとうを作りました。
クルミが少し残っているのを思い出して、衣の中へ混ぜてみました。

くるみ衣のかりんとう


<材料>
薄力粉 100g
強力粉  50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵    1個
牛乳or水  40cc
きび砂糖(上白糖でも)大匙 1

(砂糖衣)
きび砂糖(上白糖でも)100g
水      50cc
くるみ    30g

<作り方>
①卵を溶きほぐし、きび砂糖大匙1杯と牛乳か水40ccを加えよく混ぜる。
②①に小麦粉とベキーングパウダーをふるいながら加え、ヘラで混ぜる。粉が水分を含んできたら手でこねひとまとめにしてラップでくるみ、冷蔵庫で20分ほど寝かせる。
③たっぷりの打ち粉をした板に②の生地を取り出し、厚み5ミリくらいに麺棒で伸ばす。幅7ミリ位、長さ6cm程度に切り分ける。(まな板の上でなければ包丁ではなくカードで切って下さいね)
④油を180度程度に熱し、③の切り分けた生地をひねりながら落とし色づくまで揚げる。一度引き上げ、次に160度まで油の温度を下げ再び揚げ、生地の水分を飛ばす。
⑤再び油の温度をを180度まで上げ、「三度揚げ」してポキッと折れるまでにする。

⑥くるみを細かく砕く。(私はハンドブレンダーで砕きましたが、ものの1~2秒でした)
⑦できればテフロン製のフライパンに衣用のきび砂糖100gに水50ccを入れ、強火でトロミがつくまで熱っし、くるみを加える。そこへ揚げ上がったものを投入し、木ベラで素早く大きくかき混ぜる。砂糖の水分が飛んでカサカサ音がしてくっつかなくなったら出来上がり。


かりんとうは他にもレシピがあります。
他のかりんとうレシピはこちら
三度揚げしなくてもポキッと折れる位まで揚げればいいのですが、私は必ず二度は揚げています。
今回、きび砂糖を使ったので甘みが軽い感じ。落っこちたくるみが砂糖衣をまとって、これまた美味しい(^^)
くるみでなくてもゴマやアーモンドダイスなんかを使ってもいいですよね~
生地に練りこんでもいいかな・・・
昔なつかしい手作りのお菓子「かりんとう」でした♪
2013/02/02

父、成長??

昨日、ローチェストが届きました。
主人の衣類を入れるために買ったものです。
うちのヒトは平日、着るものを自分で用意しないのです。いつも、私が上から下まで出しておかないとだめだったのです。
でも、仕事に行く時とお風呂の時は自分で準備します。此処までくるのに20数年かかりました^^;5年間の単身赴任のお陰だとも言えます。それも、週末には帰宅していたので普段着の準備は同じこと。
平日、着るものも自分で出してくれればいいのですが、彼に言わせると「何処に何が入っているのかわからん」・・・
下着とワイシャツなどは在り処がわかるから用意できるということらしい。
ならば、全部主人用のチェストを設ければいいじゃんということで、“お父さん専用”の入れ物、備えましたよ~
そして、今日、自分で出して着替えておりました~^m^

結婚して30年超。夫躾、なんて大それたことは言いません。
ただ、これからお互い、年を取って行く。主人が定年を迎えたら、夫婦で鼻突き合わせて過ごす時間が多くなる。
全部、世話をやかなきゃならないとなると私自身がしんどい。
だから、徐々に“お父さんができる雑事”を増やして行こうと思うのですよ。
結婚は「最初が肝心」とか申しますが、今からでも何とかなるでしょ(^^)

小海老、野菜のかきあげ


上の写真は小海老と野菜のかき揚げです。
材料は三つ葉、ごぼう、にんじん、玉ねぎと小海老。
小海老が手に入ったら薄く片栗粉をまぶし、カラ揚げにして塩コショウで食べることが一番多いのですが、それもヒネリがないので、時々かき揚げにしています。
かき揚げの時、私は衣に塩で味付けをします。一応、大根おろしと出汁は用意しますが、つけなくてもそのまま食べられます。
海老が丸ごとでカルシウムも豊富。カルシウムをとって、骨粗しょう症を予防して足腰をシャンとさせ、夫婦、共白髪と参りましょう~(^^ゞ
ん?でも、海老って腰が曲がるまで長生きという長寿の象徴だったっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。