2012/06/14

出雲大社

6月9日、10日と島根に一泊旅行に行ってきました。

9日に岡山市内である結婚式に出席する娘を送り、その足で倉敷の三井アウトレットに行き、米子、宍道湖、出雲へと向かいました。
あいにくの曇天で宍道湖の真っ赤な夕焼けを見ることができませんでしたが、自然の湖がない四国に住む私には大きな湖がまるで海のように見えました。
宍道湖

出雲市駅近くのホテルに泊まり、翌日は出雲大社に参拝。
出雲大社参道
参道のひんやりとした空気が心地よかったです。

現在、出雲大社は「平成の大遷宮」。本殿は60年に一度の改修工事中で、本殿にはいけませんでしたが、きれいに葺きかえられた屋根が見えました。
出雲大社 本殿

これは10月の神有月(出雲では神無月をこう呼ぶそうですね)に全国の神様が集まって縁結びの話し合いをする際の宿舎の十九社。主人と私もここで縁結びされたんでしょうかねぇ~(≧∇≦)
十九社

境内でこんなに大きな青蛙を見つけました。黒いのは携帯です。
人が近寄っても身じろきもしません。堂々たる風格でございました~
出雲大社にいた蛙

出雲大社参拝のあと、島根ワイナリー、松江城、境港と回り、夜9時頃に松山へ着きました。
結構、ハードスケジュールでした。
急遽決まった旅で出雲大社参拝しか頭になく、あまり調べることもせず出雲市に宿を取りましたが、あとになって玉造温泉が近いことを知り、ゆっくり温泉につかってきても良かったかな~と思いました。
またの機会に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。