2012/05/12

愛媛のかつお

かつお


今日、近所のスーパーで毎週土曜日に開かれる朝市に行き、かつおを1本、買いしました。
お値段は900円。
愛媛県の最南端、愛南町は高知県と隣接しており、南に太平洋を臨んでいるので、かつおが水揚げされます。
今日のかつおも愛媛県産です。
写真を撮りませんでしたが、大体45cmちょっとの小ぶりなかつおでした。
半身は刺身に、半身はタタキに、アラはお汁にしました。
かつおのアラ汁は鰹節よりも濃厚な出汁がとれます。まずはアラを熱湯にさっと通します。次に水を沸騰させ、アラを入れて出汁をとります。この時、薄くスライスした生姜2枚程度を針生姜にして加えます。これで生臭みが気にならなくなります。あくをこまめにとり、好みの野菜を加えて煮ます。今日は厚めに切った大根、人参、玉葱にしました。
野菜が柔らかくなったら味噌を加えます。
タタキはガスの直火であぶった簡単なもの。今日の薬味は新玉葱とニラにしました。金串がないのでトングと菜ばしでかつおの両端をはさんであぶりました。ちょっとやりにくかったです。竹串ではすぐに串が焼け焦げてしまいますものね。今度、金串を買おうかな。
私は普段、普通の大きさの木屋の三徳包丁とヘンケルの小ぶりな14㎝の三徳包丁を使っています。魚をさばくときは出刃包丁ですが、15、6cmの小ぶりなもの。大きな出刃包丁は持つのが怖いんですよ。包丁を研ぐのも砥石ではなく、ダイヤモンドシャープナー。お粗末な道具で、なんとか魚をさばいています。

祇園小石の飴


これは私の大好きな祇園小石の飴。
先日、京都へ行った娘に本店で買って来てもらいました。3月にも大阪へ娘が行った時、7袋、阪急梅田で買って来てもらったのですがすぐになくなってしまいました。
今回は12袋。ニッキ、大豆が入った豆平糖、抹茶パウダーが入った茶の舞、5月限定の新緑茶飴、そして初の落花飴。頼んでいたよりも多めに買って来てくれたのですが、いつまでもつかしら?今も口の中に新緑茶飴が入っております^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。