2012/01/24

あめちゃん

ボンボン入れ
私が愛用しているボヘミアングラスのボンボン入れです。
私がこの世で一番大好きなお菓子はチョコレートなのですが、その次に好きなのがキャンディーなのです。
いやいや、キャンディーなんてお洒落な言い方はしません。幼少の頃から「あめちゃん」と言っておりました。

特に好きなあめちゃんはニッキやミントなどのスパイシーなものやハーブキャンディーです。
もう、何年もなめているのがリコラスイスハーブキャンディーです。
リコラハーブキャンディー
一度に3袋は買いますが、娘も大好きで、すぐになくなってしまいます。
なめると喉がスッキリとし、鼻がスースーしてきます。
こちらでは京都物産展でくらいしか手に入りませんが、祇園小石のにっき・豆平糖・抹茶がそのまま入った茶の舞も大好きです。お取り寄せもできます。

あめちゃん入れ
これは私がいつも持ち歩いている手製のあめちゃん入れ。大きさにもよりますが10個くらいは入ります。
大阪のおばちゃんは絶対と言っていいほどあめちゃんをいつも持っているとか。松山のおばちゃんだって持っていますよ~(笑)
私の旧い友人も巾着袋に入れて持っていましたもん。

一番好きなお菓子はチョコレートと書きましたが、実は焼いたり煮たりのチョコレートケーキはあまり好きではありません。
一番好きなのは明治のマカダミアナッツチョコ。メリーチョコレートも好きです。高級なチョコレートより、日本製のリーズナブルなチョコが好きなのです。安上がりと言えば安上がり。
でも、ハーシーのキスチョコは別。すっごく甘いけれど、あれは何故か好き。形が好きなのかも。
特にハグスが好きです。ホワイトチョコとミルクチョコが「ぎゅっ」としている感じ。可愛いです(*^_^*)
ハーシーハグス
XOXO ^m^
スポンサーサイト
2012/01/21

休日のシナモンロール

シナモンロール


主人も娘も休日。
ちなみに、わたくしはいつも休日 (≧∇≦)
早起きをしてシナモンロールを焼きました。

シナモンロール

娘と私の朝食です。
主人はご飯党。味噌汁と卵焼き、きゅうりもみ、海苔です。

今朝の愛媛はどんよりとしたお天気です。なんか、やる気出ません。
今日は読書の日?手芸の日?映画鑑賞の日?
う~ん・・・昼寝の日になりそう(~_~;)
2012/01/17

亀の甲より・・・

「主婦症候群」という言葉を聞いたことがあると思います。
「女らしさの神話」の著者で全米女性機構(NOW:National Organization for Woman)の創設者、ベティ・フリーダンが1950年代に「得体の知れない悩み」と表現した病理現象は1970年代後半からに日本でも注目され始めました。
女性が期待されている性別役割(妻・母親)を生きているうちに社会から取り残されるという不安や不満が身体の不調として表れてくるというものです。こうした問題が家族にまで波及し、むなしさを埋めるために子どもに執着・期待する母親のために「良い子」を演じきれない子どもに様々な障害が生じることなどが指摘されています。ベティ・フリーダンは初めて「専業主婦」を問題化した女性だそうです。
主婦が家庭で家事・育児をしてもそれは労働とは認めてもらえない専業主婦は「暇人」として考えられていると言うのです。専業主婦が「養ってもらっている身分」なので家事・育児は暇のある「女の仕事」と考えられてしまうのだと言います。そういった社会の目になんとなく居心地の悪さを感じているのが「主婦症候群」です。

私が初めてホームページを作った10年前、私は地元の男女共同参画事業の一端に加わっていました。
各分野で活躍している女性、ジェンダーが専門である学者さんたちと共に公的広報のガイドラインの策定をしたのです。
その頃の私はパートタイマーで小売業の事務所に勤めていましたが、自分の中の何とも言えないモヤモヤの原因を探ろうと必死でした。
その時、気付いたのが「これは主婦症候群といわれるものではないのか。私が囚われているのは「女の役割」という所謂ジェンダーなのではないのか。」ということでした。
そして私は考え悩み、自治体の男女共同参画という所まで行ったのです。
そして、多くの女性たちと話す機会を得、フェミニストと言われる女性とも話すことがありました。
その時、すっきりしたと言うよりは「私が欲しかったのは彼女らの言う開放とは違う。ただ、自分が納得行く人生を送りたいだけ。それが主婦として日々の家事に追われ夫の収入に頼って生活している状態だとしても、私自身の心は誰のものでもなく私自身のもので私の人生の決定権は私にある。仮に負の感情を持ったとしてもそれを乗り越え、明るい方向へ向かう動きは自分で起こすものだ。この年齢になったら自己の責任の下で動くことができるはずだ。」と考えるようになりました。
全てを社会のせいにしていたのでは女性の精神的自立はできないと思うのです。
私は経済的自立はできていません。
精神的自立の近道は経済的自立だということは身にしみて解っています。
でも、夫婦というものは持ちつ持たれつ。
経済的自立の不完全な妻と生活的自立の不完全な夫がふたり寄り添って家庭を築いている。それで、いいのじゃないかと思うんです。
これだから日本の夫婦は云々・・・と仰る方もいるでしょう。そりゃぁ、全てにおいて自立した男女の結婚が理想かも知れませんが、夫婦の形態は千差万別。一概にどれが本当とは言えません。
私はなるべく人様をうらやむことをしないようにしたいと思います。
どんなに幸せそうで、どんなに成功しているように見える人でも、見えない部分では人に語ることのない苦労を背負っていることもあるだろうと思うのです。
人は見たままではないということ。勘ぐることと想像することは全く違います。勘ぐりは邪推です。想像は相手の立場に立ってみることです。共感というのが近いかも知れません。
でも共感して自分も同じように心が落ち込んでいたのでは何にもなりません。
自分を確立できていない人間は共感するということも難しいのかも知れません。
けれど、少しの想像力を持って家族や周囲の人々と助け合うことができればいいなと思います。
人は一人で生きては行けないんです。自分の人生は自分のものだけど、やっぱり人は社会的動物なんです。
一番身近の自分という存在をまずは受け入れたいと思います。
そうすれば、他人にも優しくなれると思います。
自己受容ということ。いつまでも太宰治みたいに自分をダメダメ人間と嘲笑いながら生きていたのでは苦しいですよ。
駄目なところもご愛嬌。完璧な人間なんているはずがない。人間は機械じゃないです。
機械じゃないから自ら向上することもできるんです。

とりとめもないことを書きましたが、とにかく前を向いて進もう!亀の甲より年の功。昨日よりは今日の自分が少しでも聡くなっているように頑張るぞ!ってことです(^_^)

2012/01/13

メロンパン

メロンパン


今日焼いたメロンパン。
筋をはっきりと入れることができませんでしたが、それはそれでゴツゴツとしていていい感じ。
お味はバッチリです。最近、私が焼くメロンパンは甘さ控え目です。
12個焼いて、5個は娘の職場の方へ差し上げました。
今日のクッキー生地にはアーモンド粉を入れてます。香ばしさが一層増しました。
2012/01/13

和食

ここのところ、夕飯を簡単なもので済ませていましたので、昨日の夕飯は早くから昆布と煮干で出汁をとりました。
メニューは豚汁、ひじきの煮物、厚揚げ・いか・菜の花の煮物、かつおのたたきでした。
厚揚げの煮物だけ写真を撮りましたのでUPします。
湯気を撮りたかったのですが上手く写っていませんね。

厚揚げ・烏賊・菜の花の煮物

年を取るごとに、和食を好むようになりました。
なのに、私が簡単にできるのは中華や洋食が多いので、結果、おかずの半分以上が多国料理。
和食は手間がかかるけどヘルシーな料理が多いですよね。
作ることはできるのに、面倒だからとやらないのはダメダメです。
2012/01/11

アンチョビ・キャベツパスタとスコーン

アンチョビとキャベツのパスタ

昨日の晩御飯の支度にやる気が起こらず、ビビンバにしたと書きましたが、本日もまたまた簡単なパスタで済ませてしまいました。
アンチョビとキャベツのパスタです。
簡単ですが美味しいですよね~
しっかし、アンチョビとキャベツ、こんなに相性がいい組み合わせを誰が考えたのでしょう?
私はオイルパスタを作る時、最後に薄口醤油(なければ濃い口)をほんの少し加えます。やはり日本人。これで味が引き締まるような気がします。
トマトソースのパスタの時も出汁醤油やめんつゆを加えます。トマトとお醤油、かつお出汁は何故か相性がいいのです。
今日はパスタの他、冷凍のフライドポテトを揚げました。主人の晩酌の肴はお刺身です。
今日も、簡単な夕食でございました。

夕食後の片づけをしつつ明日の朝食用にスコーンを焼きました。
前にも書いたと思いますが、私は自分が焼いたスコーンが大好きなんです。
失敗を重ねてやっと、たどりついた配合です。
スコーン
一昨日、クロテッドクリームを買って来ましたので明日はスコーンが美味しくいただけます。

そしてこれが本日のお弁当。
0111おべんとう
煮込みハンバーグがメインです。
朝、バタバタと急ピッチでハンバーグを捏ねました。
少量の材料だったので繋ぎは卵を使わずに、牛乳でふやかしたパン粉のみ。玉葱も炒めず生のまま混ぜ込みました。
お昼に私も食べてみましたが、フワフワした柔らかいハンバーグになってました。
卵を入れない方が煮込みの場合、いいのかも知れません。
2012/01/10

簡単ビビンバ

今日の夕飯は何にも思い浮かばず、やる気も出ず・・・
ご飯とおかずがいっぺんに食べられる簡単なものをと思い、ビビンバにしました。
ひき肉のそぼろは醤油、砂糖、すりおろしにんにくなどで味付けし仕上げに万能ねぎの小口切り、すりゴマ、一味唐辛子を少々加えています。
人参、もやし、ほうれん草のナムルはごま油、塩、にんにく、化学調味料少々で味付け。目玉焼きを乗せて完成!
主人の酒の肴は小さな土鍋で湯豆腐をすることにします。

ビビンバ

コチュジャンを加えて混ぜると美味しいです(*^_^*)
2012/01/09

ママチャリ

今日、娘の自転車を買いに行きました。
娘が乗っていた自転車は高校入学の時のもので、大学への通学も社会人になってからの通勤も同じ自転車。走行距離は相当なものでした。色々なパーツを何度か交換していますが、とうとう動かなり、修理に出しても費用が結構かかりそうなので買い換えることにしました。
職場は自転車で10分ほどの所で、前の自転車ほどいいものは必要なく所謂「ママチャリ」にしました。
慣れないハンドルの曲がったママチャリで、ちょっと乗り難そうでしたが、すぐに慣れるでしょう。
私が今乗っているママチャリは、なんと16年近く前に19800円で買ったものです。今までその2倍はパーツの交換や修理に出費していると思いますが、愛着があるので捨てる気になれません。
あと2、3年は乗りたいと思い、去年の秋、前かご、スタンド、ブレーキのワイヤーなどを交換しました。
修理代に少し足すと新しい自転車が買えるのですけどね~ 貧乏性なんでしょうか(笑)

マヨネーズの☆
これは先日、ポテトサラダを作る時にマヨネーズを搾ったら出てきた星型。
ここまで綺麗に星型が出るのは珍しいので写真に撮りました。
面白い絵面になりそうなものを見つけてデジカメを取り出すとは、
私もすっかりブロガーですね^m^
2012/01/06

林檎のバターケーキ

林檎のバターケーキ


娘の友達が来ることになったので急遽焼いた林檎のバターケーキ
アーモンドパウダーが沢山あるので加えて焼きました。
林檎はアップルパイのフィリングと同じでバターをさっと絡め、お砂糖を加えて7分ほど煮ています。今回、皮はそのまま残しました。
スクエア型は同じ分量でもパウンド型で焼くよりも早いので急ぐときにはいいですね。
ただバターケーキは時間がたってからの方が美味しいんですけど・・・

お正月の疲れが残っています。
そんなに張り切ったつもりもないのですが、やはり普段とは違う行事なんですね~
どんなことも淡々とこなし、粛々と進めて行ける人になりたいです。
ああ、まだまだ人間ができていないんだなーと思います。
2012/01/04

おけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます


あけましてめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


おせち料理
お正月は1日から実家へ行ったり、娘夫婦を迎えたりと忙しくしておりました。
これが私が作った今年のおせち料理です。
お刺身は娘婿が大晦日に送ってくれたかんぱちです。
黒豆は丹波の2Lサイズを取り寄せて2日がかりで炊きました。
筑前煮はお正月だけは飾り切りします。普段は面倒なことはしません。お正月だけです(笑)
栗きんとん、くちなしの実で色づけしています。自分が大好きだから毎年作っては私だけが数日、食べていました。でも、娘婿も好きらしいので今はお正月の間になくなります。
紅いかぶは「緋の蕪漬け」と言って、松山の名物でお正月料理には欠かせません。

ナテラロール
帰省した長女に久々に母が焼いたパンを食べさそうと2日の夜遅くパン作り。まだ食べさせたことのないhanaさんに教えてもらったナテラロールにしました。
長女もお婿さんも昨日の朝、「美味しい」と喜んでくれました。

0104おべんとう
これは本日のお弁当。
メインは鶏ももの甘酢あん。自家製らっきょをみじん切りにして加えています。おせちの残りも入っています~(笑)
主人はわっぱより、このプラスチックのお弁当箱の方がいいそうです。細長いのでリュックや会社の棚に収まりがいいのかも知れません。
三が日の慌しさから急に静かになりました。またいつもどおりの時間が流れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。