2011/12/13

本日のお弁当

1213おべんとう


今朝も何を作っていいのやら思い浮かばず、焦りました。
大体、昨日の晩御飯に豚汁を作った以外、調理らしいものをしなかったので、お弁当にまわせる材料がなかったのです。
冷凍の鶏肉もカチンカチンでレンジ解凍にも時間がかかるし、どうしようどうしようと頭の中はグルグル~~~
それで、豚汁と焼きそばの残りの豚肉が本当に少量残っていたので野菜炒めをすることにしました。
あとは定番の海苔卵焼き、朝ごはんのおかずと一緒の塩鮭、冷食フライをチン☆
やりました!何とかお弁当の形が整いました!
「ほっ」としたところで撮った1枚です。
2011/12/12

酒の肴

主人は毎日、晩酌をします。
お酒の好きな人は、お塩ででも飲めると聞いたことがありますが、主人の場合は何かを食べながら飲むので酒の肴の準備が結構、大変なのです。
夕飯のおかずも「お酒のおとも」になってしまいます。
そして、いざ、ご飯を食べる時には何もなく「麺類を作ってくれ」と言うことが多いのです。
夕飯のおかず+酒の肴を考えなくてはならないので正直、しんどいです。
スーパーが歩いて2、3分の所にあるので夕方、お刺身が割引になった頃を見計らって行くことも度々です。
うちの近所のスーパーは鮮魚担当の方の気分次第というか、割引される時間がまちまちです。夕方6時になる前に半額になっていることがあると思えば、7時近くになっていても、そのままの値段なんてこともあります。
6時頃行って、半額になっていたりするとラッキーなんです(^.^)
すっごく現実的で夢のないお話ですが、肴の準備は毎日ですので私にとっては切実な問題なのですヨ。

山芋おかか

今日の肴の一品は山芋おかか。軽目の夕食にしたかった娘と私が納豆とすりおろした山芋を混ぜたものを食べたので、納豆を食べない主人には千切りの山芋におかかをのせ、だし醤油をかけたものを出しました。
あと、塩秋刀魚、多目の大根おろし、昨日スーパーに一緒に行った主人がかごの中に入れた缶詰の焼き鳥、キャベツたっぷりの焼きそば。これらは、主人にだけ出したもので、全部、お酒のおともにしてしまいました(焼きそばは横から少し私も食べました^^;)
そして、ご飯は豚汁でほんの少しだけ食べていました。私は全くお酒が飲めないので、酒の肴には何がいいのか未だによく分からず、悩みつつも適当に作っています。
するめなどの乾き物だけでお酒を飲んでくれたら楽なんですけどね~
2011/12/10

クリスマスリースの講習会~(笑)

クリスマスリース


今日は娘と娘のお友達にクリスマスリースの作り方を教えました。
昨日、うちの近くの生花店に午前9時半頃に行き、入荷したばかりの薩摩杉の中からリース向きな枝を選びました。
当初、長持ちして来年も飾れるリースを教えようと思っていたのですが、一昨日、自分が生花で作ってみて、造花よりは断然ボリュームがあり、綺麗なので、今年限りと割り切って、生花のリースを作ろうと決めました。
娘もお友達も、其々の個性で素敵なリースを作っていましたよ。二人とも「女子力が上がる~」と楽しそうに作っていて良かったヨカッタ。ついでに、まつぼっくりツリーも教えときました。
上の写真は今日、私が娘たちと一緒に作った大き目のリースです。

娘のお友達が持ってきてくれた青森から届いたという林檎。
林檎
私が林檎のお菓子を、何度かお茶菓子に出したので「これで、また作ってください」ということでした。直径が10センチありそうな大きな林檎ですが、何という種類なのでしょう?
この林檎でまたパイでも焼くかな。

今日のお茶菓子は作る時間があまりなかったので簡単なチーズケーキにしました。
ベイクドチーズケーキ

ただ混ぜるだけの作業の後、焼いて、アラ熱が取れたらそのまま冷蔵庫で冷やせばいいので、チーズケーキは楽チンです。
2011/12/08

クリスマス飾り

Xmas wreath


前にも造花の実などを使ったクリスマスリースを作り、ブログにアップしましたが、今回は生花の薩摩杉をベースにしたリースを作ってみました。まつぼっくりは先日、お堀端で拾ったのに金銀のラッカーで色づけしたものです。赤い実も本物のサンキライです。
じつは、この薩摩杉、いただいたフラワーアレンジメントの再利用です。花は枯れてしまいましたが、薩摩杉はとても綺麗でしたので捨てるのがもったいなくてリースにしました。

まつぼっくりツリー


 拾ってきた大き目のまつぼっくりは緑のラッカーで色をつけてミニツリーにしました。


Xmas bear


 これは随分昔に作った体長30センチのクリスマスベアです。アングルが悪いのか不細工に見えます^^;


子供が大きくなって、出してもあまり喜ばないし、保管するのも場所をとるので、一昨年、150センチのクリスマスツリーを粗大ゴミに出しました。
大きなツリーはなくても、手作り品の総動員で我が家の玄関先もクリスマスらしくなりました。

それから・・・

新巻鮭

実家の父が今日、新巻鮭を持ってきてくれました。
「いつも、お世話なります。お歳暮です。」ですって(笑)全長70センチの鮭。さばくのしんどかったです~


どうにかこうにか切り身にいたしました。一枚、一枚、ラップでくるみ、冷凍しました。ハラスとかまの部分は明日の朝食にします。当分の間、朝食やお弁当のおかずになりそうです。
2011/12/07

今日のおべんとう

1207おべんとう


昨日の夕飯はロールキャベツでしたので、タネを少し残しておいてミートボールにして揚げました。それを今朝、ケチャップ味のソースで煮込みました。

今朝も寒いです。
でも、やらなきゃならないことがいーっぱい。
放っておいてもいいけれど、やっぱり年末は家の中の整理をしたくなりますね。「断捨離」だぁ~
なんだか、気分が忙しいです。
2011/12/06

おいでんか 松山

松山所周辺地図


昨日、まつぼっくりを探して歩いた松山城お堀端周辺所の地図です。
まず、旧久松邸の萬翠荘に行きました。
きれいにお掃除されていてありませんでした。
前は木の実なども沢山、落ちていたのですが・・・
萬翠荘は大正時代に建てられたルネッサンス風の洋館です。私は高校生の頃からここが大好きで、よく行っていました。今でも買い物帰りに立ち寄ることがあります。敷地の山にある夏目漱石の下宿を復元した「愚陀仏庵」が特に好きで、ベンチもあって休憩場所としてはもってこいだったのです。
松山市のHP←こちらに写真があります。
萬翠荘では薔薇展や菊花展も開催され、お茶会が愚陀仏庵であり、ほっと一息、お手前をいただいたものです。
でも、昨年の豪雨で愚陀仏庵は倒壊してしまいました。元々は萬翠荘内にあったわけではないので再建先は元の場所にしようかなどと検討されています。
愚陀仏庵に続く道は自然がいっぱいでマイナスイオンを浴びているなーという気持ちのいいものでしたが、今は立ち入り禁止です。
地図を見ての通り、松山は繁華街も役所も、お城近く。道後温泉はここから路面電車で10分足らずです。
高島屋はここから商店街のアーケードをずっと歩いて15分ほどでしょうか・・・
繁華街も観光地も一点集中の城下町です。
松山、おいでや、おいでや、おいでんか~
松山の方言で「いらっしゃいよ、いらっしゃいよ、いらっしゃいませんか~」ってことです。
2011/12/05

Cath Kidston

今日は四国初上陸のキャスキッドソンに行って参りました。
松山全日空ホテルに出店されました。
結構、売り場面積が大きかったです。
私がキャスキッドソンを知ったのは4年前の次女のイギリス土産でです。
私は次女にリバティに行けたら、そこで布を買って来て欲しいことと、バラ柄の小物を何か買って来て欲しいと頼んでいたのです。
リバティには行けなかったのですが、留学中の友達に「バラ柄ならここでしょう」とロンドンのキャスキッドソンに連れて行ってもらったそうです。
そこで布やノート、カード、グラスなどを買って来てくれました。それがキャスキッドソンとの初めての出会いです。
今日は紙ナプキンとクリスマスのステッカーブック、画像にはありませんが、プレゼントの品を買いました。
下の鳥の柄のがステッカーです。44枚あります。
Cath Kidston


ステッカー
↑これが、ステッカーブックの中身です。この他にもメッセージを書くことができる大きめのステッカーも入っています。可愛いでしょ~(*^_^*)
女の子の夢が一杯詰まっているって感じですよね。

帰りにお堀端を散策して、まつぼっくりを拾いました。
これで、クリスマスの飾りを何か作ろうと思っています。
まつぼっくり


まつぼっくりを求めて今日は、かなり歩きましたよ。いい運動になりましたわ。

waffle


明日の朝食用にワッフルを焼きました。早速、キャスの紙ナプキンを使いました。このまつぼっくりは今日、拾ったものではありません。フラワーアレンジメントについていたものです。
今日、拾ったのもペイントするつもりでいます。

そして、これが今日のお弁当です。
メインは鶏のコチュジャン焼きです。
1205おべんとう

一応、写真を撮ったもので、まとまりがなくてスミマセン。
2011/12/02

「林檎とくるみのロールパン」と「お知らせ」を少し

林檎とくるみのロールパン


ドライ林檎とくるみでロールパンを焼きました。
先月初旬に三越のジョイベリーでドライ林檎を買ったのが少しだけ残っていました。
6切れくらいのほんの少しです。くるみもフルーツケーキを作った残りが30グラムもないくらい残っていました。
全部細かく刻み、バターロールの生地に混ぜ込み焼いてしまいました。
くるみはオーブンでローストするのが面倒なので、フライパンで乾煎りしました。煎りゴマを作る要領です。
酸味と甘味が程よく、くるみがちょっとだけ顔を出し、美味しいです。

ちょっと、お知らせを・・・

先月、偶然サントリー金麦のサイトでお豆腐のレシピを募集していることを知ました。
丁度、豆腐を使った料理をするつもりだったので、きっちり調味料の分量を量り、初めてレシピを応募してみました。
そうしましたら、採用されたとのこと。
賞品はサントリー金麦1ケースですって(^^♪
いつも作っているおかずが採用されて、なんだかラッキー☆

つぶし豆腐と白菜の卵とじ

毎月違ったテーマで募集があるみたいですよ。
金麦スタイル←採用された「つぶし豆腐と白菜の卵とじ」のレシピはこちらに載っていますので、良かったら作ってみてください。右下の方の過去の優秀作品一覧の「あったか豆冨レシピ」にあります。
2011/12/02

本日のお弁当

1202おべんとう


生姜焼き弁当です。昔なつかし赤ウィンナー入り~
いつもは自転車通勤の主人がバスで出勤のため、家を早く出ましたのでスピード弁当です ^^;
これから、何度、社内外の忘年会があるんだろう???
出費が・・こわっ☆(T∇T)

ここのところ、ブログに載せてはいませんが、平日はお弁当を作っています。時々はUPしたいと思います。

四国も寒くなりました。
今日も頑張ります。(*^_^*)

♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪
2011/12/01

師走です

12月になりました。
お坊様も走る師走です。
この一年、早かったです。年々、時がたつのが早く感じられます。
年長者ほど年月の長さが短く感じられる。これを「ジャネーの法則」と言うそうです。
例えば52歳の私にとっての1年の長さは52分の1ですが、10歳の子供にとっては10分の1です。52分の1と10分の1。同じ1年でも感覚が違いますね。
年齢と共に既に経験済みのことが多くなって何かあっても気持ちが其処に停滞せず、サラリと流れていくということもあるかも知れません。要するにワクワク、ドキドキが減ってきたってことでしょうか~(笑)
でも、ワクワク、ドキドキ、楽しい毎日なら時間がたつのを忘れてしまうかもしれませんね。楽しければ一日はアッという間に過ぎていってしまう。
反対に苦しかったり、辛かったり、面白くなかったりしたら、一日が長い。
ならば感覚的にでも長生きしようと思うなら、苦しんだほうがいい??
なんだか、パラドックスに陥ってしまいそうです。
同じ一生ならば笑って楽しく生きて行きたいですね。
「あっ」と言う、その「あっ」の一瞬にも時は過ぎます。時間を大切にしなくては。
と頭では分かっておりますが、今日も「ぼーっ」と大したこともせず過ごしてしまったのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。