2016/07/01

らっきょう漬け

らっきょう漬け

5月に1キロだけ漬けたらっきょうは
粒が小さかったので2週間くらいで味が染み込み
とうに夫が酒の肴に食べてなくなりました。
それで、また4キロ漬けこみました。

右が漬けて3週間
左が10日ほど
右のは既に夫が食べ始めています(-_-;)
スポンサーサイト
2016/06/29

東京 3日目(6月18日)

3日目。
国立新美術館で開催されている「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」に行きました。
ルノワール展は移転前の築地市場に行くこと以外に東京行きを決めた理由の一つです。

品川で朝マックしてから都バスで六本木に向かいました。

国立新美術館
国立新美術館

ルノワール展

オルセー美術館所蔵の「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」「田舎のダンス」「都会のダンス」「ピアノを弾く少女たち」など前にNHKのBSの番組「天海祐希 パリと女と…~魅惑の新オルセー~」で見た絵が目の前にありました!「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は日本で初展示です。
感動しました☆時間を忘れて見入ってしまいました。美術館で2時間は過ごしました。
光を絵画で表現する印象派の絵は遠目に見るのがいいと実感しました。

国立新美術館を出て徒歩で六本木ヒルズへ。
遅まきながら初のヒルズです。
六本木ヒルズ

六本木ヒルズでは鉄板焼きのお店で夫はステーキ、私はハンバーグを食べて、娘二人へのお土産にKate・supadeで可愛いデザインのカットソーを買いました。
同じデザインで長女にはオレンジの無地、次女にはオレンジの横縞にしました。
娘たちが子供の頃、よく同じデザインの色違いの服を着せていたことを思い出しました。

ヒルズを後に四ツ谷に向かい、今年から可能な限り通年、一般公開をしている迎賓館赤坂離宮へ行きました。
前庭と本館は当日受付で見学できますが、和風別館は事前申し込みで抽選です。
私たちは東京へ行くのを急に思いついたものですから前庭と本館のみ見学してきました。

迎賓館正面

迎賓館


迎賓館

迎賓館主庭噴水

明治時代の東宮御所だった所でバロック建築の贅の限りを尽くした内装、調度品でした。食器が展示されていたのでどこの器か案内をしている方に質問しました。展示物が何処のかは分からないけれど、迎賓館では大倉陶園の物が使われていたと聞いているとのことでした。でも、最近は大きなホテルがお料理を作っているそうなので、食器もホテル持ち込みで有田焼きなども使われているようだと仰っていました。
本館見学で印象深かったのは大広間の小磯良平画伯の絵です。題は「絵画」と「音楽」
2枚とも絵を描き、楽器を演奏する若者たちの姿です。どちらの絵も部屋の中の様子で上部は白っぽい天井と壁、下部2/3辺りから若人の姿。立ったり、しゃがんだり、椅子に座ったり。似たような構図なので左右に対をなして飾ると本当に見ごたえがあります。
館内は撮影禁止なのでこちらをご覧ください。
私は小磯良平の描いた女性が大好きで松山の美術館であった小磯良平展に数回行きました。迎賓館の2枚の大きな絵にも若い女性が描かれていました。

迎賓館の見学を終えた後、ホテルに荷物を取りに行き、羽田へ。
羽田では昨年導入された自動手荷物預け機を初体験☆
荷物を置いて、カードをかざして、タグ付けて、完了。自分でやりますが、早い!便利!空港も何でもセルフサーブスになりましたね。時代に取り残されないようにしないと(>_<)

今回の上京は初めて行くところが多く、名画を鑑賞することもできてとても有意義でした。
東京、地方では味わえない色々な文化が集まる場所ですから年に一度位は行ってもいいな~  
もっとも、経済が許せばの話ですけどね(;^ω^)
2016/06/29

東京 2日目(6月17日)

東京2日目。
第一の目的は鎌倉へ行くことでした。
夫は2度目。私は初めてです。

ホテルを出た後、まずは横浜へ向かいました。
横浜へ夫は一昨年、行っていますが私は実に17年ぶりです。長女の所属する高校の吹奏楽部がみなとみらいで演奏するのを聴きに次女と二人で行って以来です。
横浜

みなとみらいの全体的な印象は昔と変わりませんでした。

横浜中華街

横浜駅からみなとみらい線で中華街に向かい、ぶらぶらした後ランチを食べるためにお店探し。
たまたま目にした焼き小籠包が評判らしい鵬天閣に入ることにしました。
私たちが食べた小籠包は蒸しているものでしたが、美味しかったです。
中華街ランチ

小籠包の他、ふかひれの姿煮、エビチリ、角煮、クラゲの酢物、チャーハン、杏仁豆腐が出てきました。(画像食べかけでスミマセン^^;)これで1980円+税とお得でした。
でも、焼き小籠包、食べておくのだった・・・鵬天閣は焼き小籠包目当てで行列ができるお店で、1階はテイクアウトや立ってその場で食べるのお客さんで大賑わいでした。でも、二人とも満腹で・・・断念しました。
中華街ランチの後は元町をブラブラしてフクゾーでエプロンとハンカチを買いました。フクゾーの服とミハマの靴はハマトラが流行っていた40年近く前、地方に住む女子には憧れのブランドだったのです。横浜に行ったのは3度目ですが、そういえば前にもフクゾーで買い物したな~

横浜を後にJRで鎌倉へ。

小町通をブラブラ~ 金曜日、、、大賑わい!!
小町通

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮でお参りした後、江ノ電で長谷へ向かいました。江ノ電もSuica使用OKでした。

長谷寺
長谷寺

紫陽花シーズンなので予想はしていましたが紫陽花路への入場待ちがものすごい(>_<)
紫陽花待ち

あじさい整理券なるものを渡されました。
紫陽花入場整理券

何時間も並ぶのは嫌だったので、紫陽花路を通ることは諦めて、お寺を散策。

良縁地蔵。。。かわゆ~い(*^^*)
長谷寺お地蔵さん

その後、大仏を観に高徳院へ
鎌倉大仏

昨年7月は父と奈良へ行って奈良の大仏、今年は鎌倉大仏。1年で有名な大仏さん、二つとも観ることができました。

鎌倉を出てJRで品川に向かいました。
品川駅周辺で夕飯をとることにし、色々と物色。
当初予定していたビアホールは満席でたまたま見つけた九州料理のお店に入り、もつ鍋などを食べました。
夫は村尾のロックを頼んで喜んでいました。
2016/06/29

東京へ行きました 1日目 (6月16日)

先月の終りごろ、夫が6月なら休暇が取れると言うので本当に急な思い付きで、6月16日~18日の2泊3日で夫婦で旅をしました。

今年の11月に築地の場内市場が豊洲に移転することになったので、それまでに築地に行きたいと思っていたので東京に行くことにしました。
羽田から京急で泉岳寺に移動してホテルに荷物を預け、築地に
築地場内市場

夫は一昨年、私の父と二人で東京旅行をして築地でお寿司を食べたそうですが、私は初めてです。お寿司を食べたいとずっと思っていたのですが、ネットで調べたら、他にも色々な魚料理を提供するお店があって、私たちは築地場内市場で80年営業しているという「高はし」であなご丼と刺身定食をいただきました。

築地でランチ

ちなみに場外市場は市場移転後も残るそうです。

築地を後に雨降らないかなぁ~と心配しつつ、ディズニーシー15周年の年ということなので、舞浜ヘ向かいました。
二人ともディズニーランドへは行ったことがありますが、シーは初めてです。
舞浜駅からいざ、リゾートゲートウェイ・ステーションへ
リゾートゲートウェイステーション

リゾートラインのミッキーの窓やダッフィーのつり革、可愛い (≧▽≦)
リゾートライン

ヴェネツィアンゴンドラに乗りました。
ゴンドラ

ダッフィーもミッキーも小雨の為カッパ姿 (笑)
ダッフィー

ミッキー&ミニー

15周年のスペシャルコスチュームを着たミッキーたちのザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ”
パレード

パレード

ディズニーシー史上最恐と言われているタワー・オブ・テラーも経験しました(>_<)ファストパス対象ですが45分待ちで乗れました。
タワーオブテラー

インディージョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮にも乗ってみました。これもファストパス対象でしたが、30分程度の待ち時間で乗れました。
インディー・ジョーンズ

インディージョーンズアドベンチャー

アラビアンコートにあるアブズバザールのゲームでgetした15周年アニバーサリーのミニーのぬいぐるみ。
ディズニーシー15周年ぬいぐるみ

ゲームは2種類あって私は“宮殿への道”というゲームをしました。与えられたボールは4個。ボールを転がして坂道でジャンプさせて3つあるポケットの何処かにボールが入ったら成功です。私は2回目で成功しました。¥500のゲームで大きなぬいぐるみを貰えました(*^^*)
アブズバザールのゲーム


画像はないですが、トランジット・スチーマーライン、タートルトーク、マジックランプシアターも楽しみました。初老の夫婦二人の割に頑張ったと思います(≧▽≦)
平日でお天気が今一つの日ということもあり、アトラクションの待ち時間は比較的短めでした。でも、次女お勧めのビッグバンドビートのショーの1階席のネット抽選には漏れました。2階席の方も2時間近く前から開演待ちの行列ができていたので諦めました。
そうそう、私たち夫婦は未だにガラケーを使っているので、タブレットを持参しました。アトラクションの待ち時間を調べたり、ディズニー内のレストランの予約をしたり、ショーの抽選をしたり、ディズニーリゾートはモバイルがあった方がいいようです。
本当に、ネット時代ですね。。。

ファンタズミック☆彡
ファンタズミック

ファンタズミック

夜のショー“ファンタズミック”は次女のお勧めだったので観て帰りました。

夫が東京に行く前に時知らずのお寿司が“根室花まる”で提供されていることをTV番組で知って是非行きたいというので、築地でお寿司を食べていませんでしたし、シーの帰りに丸の内のKITTEにある“根室花まる”に行きました。一昨年行った時は行列ができていましたが今回は割とすんなり席に案内されました。
時知らずは脂がのっていて美味でしたし、私の好物の雲丹や煮アナゴのお寿司、蟹のお味噌汁もとても美味しかったです♪

午前9時頃、羽田について泉岳寺、築地、舞浜、丸の内とバタバタでしたが、ネットの乗換案内で行程もスムーズでした。
それと、羽田でSuicaを購入したのですが、これは良かったと思います。全ての鉄道、バス、ディズニーのリゾートラインでも使えましたし、切符を買う手間が省け、スイスイ移動できました。
2016/05/23

こんぴら参り

5月21日(土)に一泊でこんぴら参りに行ってきました。
泊まったのは大江戸温泉レオマの森です。
22日に観音寺の銭形砂絵を見てから帰りました。

こんぴら参り

785段の石段と聞いて肥満体の私は行くまでとっても不安でした。
最近は調子いいものの、一時膝痛に悩まされていたからです。
アマゾンでトレッキングポールを1本買って臨みました。
でも、思っていたほどではありませんでした。
365段の大門まで、お店がありますし、それから先も表書院で丸山応挙の襖絵などを観たり、神馬に会ったり、手水舎で手を洗ったり、休み休み行ったのでそんなにつらくなかったですよ。
500段目に四国で唯一の資生堂パーラーがありまして、下りでパフェをいただきました。

こんぴらさんはこんぴら狗といって昔、お参りに行けない飼い主に代わってワンコがお参りに行ってたらしいのです。
首から飼い主の住所名前と初穂料、食費などが入った袋をさげて、善意の参拝客に連れて行ってもらったそうです。
帰りはどうなるんだろうと思っていたら、ちゃんと帰れたそうです。ワンコに帰巣本能があるとはいえ海を隔てていた場合は難しいでしょうし、また優しい人々の助けがあったのでしょうね(*^-^*)
そのような歴史的背景から、こんぴらさんは今でもワンコの参拝OKのお宮なんです。
私が行った日も2匹のワンコを見ましたよ。

もしまたこんぴら参りに行くことがあったら、次は本殿から更に583段上った奥社まで行ってみたいなと思います。
ただし、まだ脚力に自信があったらの話しですが……(-_-)

お守り

本宮でおみくじを引きました。
久しぶりの大吉(*^^*)
中にこんぴら狗の縁起物が入っていました。
本宮では黄色いお守りを受けられます。ミニこんぴら狗のストラップとセットになっているのをいただいてきました。
このお守り袋、ウコンで染めた絹なんだそうです。
2016/05/18

麻紐のバッグを編んでいます

午前中は父の通院について行きました。
院内の食堂で早めのお昼に天麩羅そばを食べ、割と大きな産直物産市に連れていってもらい、新鮮なお野菜と卵を買いました。
お代は父もち(>y<)

産直野菜

帰宅して一休みして一昨日からぼちぼちと編み始めた麻紐バッグを編んでいます。

麻紐を編むのは、結構、力がいります。
私は数年前からヘバーデン結節で手の指の第一関節が痛みます。変形もしていて、最近特に痛みが酷くて指に力を入れるのに難儀しています。
指を動かすのが苦痛だし、動かし難いんです。でも、痛いからと用心し過ぎて、もっと動かなくなったら困ると思って編み物をすることにしたのです。
けれど、よりによって、力のいる麻紐を選んでしまって。。。。。
まぁ、それでも楽しく編んでいますよ。(*'‐'*)♪

麻紐バッグ編みかけ

この投稿、タブレットからです。
タブレットのカメラで撮る写真はそのままブログに載せるのには大きいのですが、不得手なタブレットで加工をするのも面倒です。どうもブログの投稿時にサムネイルで載せられるみたいなのでそれを確認しています。
上手く行きそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。